NIHON MURA (日本村)

日本語教師・職員求人情報  | 日本語教師のための 学校訪問会・採用説明会
日本語教師養成講座(文化庁受理)  | 日本語教育情報
求人ピックアップ 是非、ご応募ください。
求人ピックアップ 是非、ご応募ください。
学校訪問会
採用説明会
自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!これから日本語教師になろうという方、勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!
日本語教育情報

最新情報10件


2008年12月30日 (火) 掲載

国立チャナッカレ・オンセキズ・マルト大学教育学部日本語教育学科

以下の情報は過去の求人です。
応募はできませんのでご注意ください。
現在募集中の情報は右の地域
をクリックしてご覧ください。


勤務地

トルコ共和国チャナッカレ市

条件

1.次の(1)~(4)の条件のうち、いずれか一つを満たしている方
(1)日本語学・日本語教育学に関連する分野で、修士号または博士号を取得している方。
(2)日本国内の四年制大学で主専攻、または、副専攻で日本語教育課程を修了した方。
(3)四年制大学を卒業していて、日本語教員養成講座で420時間の課程を修了した方。
(4)四年制大学を卒業していて、日本語教育能力検定試験に合格した方。
2.年齢:25歳以上の方
3.教授歴:日本語教育経験が2年以上ある方。(個人指導は含まれない)
4.ワープロ・表計算ソフトの基本操作ができる方。
5.心身の健康に自信があり、外国の生活に適応できる方。

勤務形態

専任

待遇

1.給与:トルコ・リラにて支給。1か月2,700トルコ・リラ(2008年度実績、税込み)
※税金、保険料などを天引きした手取金額は現時点で約110,000円(為替レートによって変動)
2.年間休暇:20日(採用年度は12月までなし)
※平常の授業がある期間はとれない。原則として夏休みにまとめてとる。
3.住居:大学支給のアパートに、他の日本人教師と一緒に住む。
※家賃は不要だが、光熱費・暖房費などは各自払い。
4.授業担当コマ数:12-15/週(1コマ45分授業)
5.授業時間帯:1時限~8時限 (8:15~15:25)(通常勤務時間8:30-17:00)
6.契約期間:2009年9月~2010年8月
7.契約更新:学科および本人の双方が合意すれば更新の可能性有り。
8.赴任旅費:支給されるが、約3か月後の支払いとなる。

応募方法

[応募書類(全て書式自由)]
1.自筆の日本語履歴書(写真付き1通)
2.英文履歴書(タイプ打ち1通)
3.志望動機を書いた自己PR文(日本語)
4.推薦状2通(2人の方から)(日本語)応募者の長所や短所、将来性、教育者としての資質などについて率直に書かれたもの(推薦者が封かん、署名したものを応募書類と一緒に御送付くだい)。
5.日本語教授歴(機関名、期間、使用テキスト・担当科目・学習者数など)(日本語)
6.日本語教育で特に関心を持っている領域、または、研究テ-マを書いたもの(日本語)
7.四年制大学の卒業証明書(日本語・英語 各1通)
8.下記のいずれか該当する書類
(1)大学院の修了証明書(日本語・英語 各1通)※大学院を修了している方
(2)日本語教員養成講座の修了証明書 ※日本語教員養成講座を修了している方
(3)日本語教育能力検定試験合格証明書 ※日本語教育能力検定試験に合格している方
9.住民票または戸籍抄本(両親の名前が記載されたもの)(1通)
10.健康診断書(日本語または英語)
[応募書類の送付先および締め切り、結果の通知]
1.応募方法:応募書類を入れた封筒に「履歴書在中」と上書きし、下記の住所に国際スピード郵便(EMS)でお送りください。なお、応募書類は返却しません。
2.締め切り:2009年2月16日(月)
3.面接試験:書類審査に合格した方に、電話またはインターネットで行います。事前に日時をお知らせします(2月21日-23日の間に実施予定)。
4.結果通知:2009年2月28日までにメールでお知らせします。

応募締切日

2009年2月16日(月)

連絡先

Canakkale Onsekiz Mart Universitesi
Egitim Fakultesi, Japonca Ogretmenligi Bolumu Canakkale 17100 TURKEY
担当者 近藤幸子(Yukiko KONDO)日本語教育学科長
電話 +90-286 213 1226
FAX +90-286 213 1226
Eメール japanese@comu.edu.tr

備考

[日本語教育学科について]
1.学科設立:1993年10月
2.学生数:5学年約150名
3.教員数:日本人教員8人、トルコ人教員2人、トルコ人研究助手4人(日本の大学院に留学中)
4.学期:秋期(前期)9月上旬~1月中旬、春期(後期)2月上旬~6月下旬
※ただし、教員は冬休み、夏休みに関わらず出勤(有給休暇をとって休む)。
5.使用テキスト:(初中級向けのみ。上級及び専門科目は担当教員の任意)みんなの日本語(スリ-エ-ネットワ-ク)、日本語中級J301、J501、日本語を楽しく読む本中級・中上級、国境を越えて、基本漢字I・Ⅱ、中級漢字I・Ⅱ、その他
6.勤務内容:授業担当以外に事務処理(履修登録、成績処理等)、弁論大会、能力試験、学科運営に関わる仕事(学科図書室・LL室・PC室の管理、留学生の選抜、ニュースレター発行等)、学校行事の企画運営など。(教育実習、卒業論文指導の担当もある)
日本語教育学科URL(英語)


情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
日本語教師・職員
求人情報
最新情報はこちらから

検索


日本語教育関連書籍


Copyright © 2001-2017 NIHON MURA. All rights reserved
日本村有限公司 NIHON MURA CO.,LTD.
106
台北市羅斯福路二段7910F-9地図 TEL(02)2369-3245 FAX(02)8369-2713 . .