過去の情報(2002年)*応募はできません!

タイ国立シーナカリンウィロート大学人文学部日本語科

勤務地 バンコク、スクンビット通り、ソイ23
条件 応募資格:以下の条件を全て満たしていること。
1)大学で日本語教育に関し、主専攻もしくは副専攻として終了していること。
2)日本語教育能力検定試験に合格していること。または、民間の日本語教師養成講座(420時間)を終了していること。
3)国内外の教育機関、日本語学校等の日本語教師(非常勤含む)として、勤務した経験があると望ましい。
勤務形態 日本語専任講師としての週に12時間以上、日本語や日本事情などを教える。それにかかわる教材を作成する他、作文や会話や文化なども指導する。詳細は下記の通りです。(1) カリキュラムにより自分の担当した各科目に教授細目(Course Syllabus)と15週間の教案(15 weeks Teaching Plan)を作り、日本語科長に提出する。そして、最初の授業に学生に配る。(2) 自分が作った教授細目や教案に従って教材を作成する。それに簡単に製本し、日本語科長に提出する。そして、最初の授業に学生に配る。(3) 授業時間以外、学生の作文や会話や日本文化などを指導する。(4) 年に研究論文を一本以上発表しなければならない。(5) 夜間や土曜日、社会人コースに開くことも可能。(6) それにかかわる仕事を日本語科長と話し合いに快くする。(7) 学科や学部、会議・活動などに参加しなければならない。(8) 大学から依頼する仕事の場合がある。それに応じなければならない。
待遇 2002年10月より1年契約。その後、実績によって人間関係も含めて検討した上で契約を更新する。
月給:17,580バーツ。住居費手当:8,000バーツ。
応募方法 応募される方は、希望の手紙(和文または英文)と共に
1)履歴書(和文1部と英文1部)
2)終了証明書(和文1部と英文1部)※原本に限る
3)成績証明書(和文1と英文1部)※原本に限る
4)日本語教育能力検定試験に合格した証明書
5)推薦書 
6)写真 1枚(4x5cm)
7)論文の要旨または自分の考えで集めた教材(もし、あれば)を封筒に入れて、下記の宛先まで送って下さい。
応募締切日 2002年11月30日
連絡先 Mr. Napasin  Plaengsorn
Japanese Section
Faculty of Humanities
Srinakharinwirot University
114 Sukhumvit 23, Bangkok 10110 
THAILAND
電話 0-2260-1661 ext.6275
Eメール napasin@swu.ac.th
備考 他の条件:
(1) 日本語科長よりクラスオブザベーションを受ける場合がある。
(2) 出勤サインは朝08:30時までで、遅刻した場合は減給される場合がある。
(3) ワークパミット、ビザ、確定申告などの手続きは各自がしなければならない。それにかかわる費用も個人負担。

急募です。
応募人員は2名ですが、後期の授業(10月28日~)を始まるまでに一人でも急いで採用したいです。
一緒に働きませんか。

タイトルとURLをコピーしました