過去の情報(2006年)*応募はできません!

Phil Nippon Training Center, INC.

勤務地 フィリピン(BRGY. BARANDAL, CALAMBA CITY, LAGUNA 4027)
条件 原則として以下の条件を全て満たしていること
①学士号または修士号取得者(日本語学・日本語教育学の分野が望ましい)
②以下のうち少なくとも1つに該当すること
・日本語教師養成講座(420時間)修了
・日本語教育能力検定試験合格
・日本語教育の分野の学位を取得している
③日本語教授経験が2年以上あること(個人レッスンを除く)
④タガログ語または英語でコミュニケーションできること
⑤母語が日本語であること
勤務期間:平成18年6月から1年間(事前研修あり)
勤務形態 専任講師2名
フィリピン人日本語教師の支援
フィリピン人研修生への日本語授業など
待遇 ・月4万~5万ペソ(1ペソ=約2円)
※パートタイムでの勤務など、ご要望がありましたら面接時にお知らせ下さい。
・週休1.5日(土曜日半休・日曜日全休)
・宿舎及び1日3食の提供
・赴任時、帰任時用の航空券支給
応募方法 履歴書及び職務経歴書をご郵送下さい。
書類選考後、面接日をご連絡致します。
応募締切日 2006年3月31日必着
連絡先 〒101-0064
東京都千代田区猿楽町1-5-18
千代田ビル3階
協同組合フレンドニッポン
担当者 井上
電話 03-5577-8611
FAX 03-5577-9740
Eメール n-inoue@m9.dion.ne.jp
備考 外国人研修制度に則り、フィリピン人技能者(電子機器組立、プラスチック成形、溶接、塗装他)の送り出しを行っている団体です。
※外国人研修制度については、(財)国際研修協力機構および法務省のホームページ等を参照ください。
20~25歳前後のフィリピン人男女に対する日本語教育、及びフィリピン人日本語教師の支援業務に携わって頂きます。
尚、面接は提携受け入れ機関である協同組合フレンドニッポン(東京都千代田区
・広島市中区)にて行われる場合もあります。
タイトルとURLをコピーしました