過去の情報(2006年)*応募はできません!

日露青年交流センター

勤務地 ロシア連邦国内各地の大学等の高等教育機関。
(任地は日露青年交流センターが決定)
条件 1)ロシアで日本語を教える意欲を有する青年
2)大学卒業以上、22~35歳までの者
3)以下のいずれかの条件を満たす者
①大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
②日本語教師養成講座(420時間以上)を修了した者
③日本語教育能力検定試験に合格した者(ロシア語能力、日本語教授経験がある方は優先的に考慮)
4)日本国籍を有する者
5)在外勤務を行なうにあたって健康上支障のない者
6)赴任前研修(7月24日~8月4日を予定)が受けられる者
7)応募時点で海外在住の場合は、日本で選考試験が受けられる者
勤務形態 受入れ機関との契約による
任期:2006年9月~2007年6月
待遇 1)任地活動補助費 月額15万円
2)経費補助 規定による
3)交通費(日本/ロシア間国際線往復航空券を含む任地までの往復交通費)
4)渡航ビザの取得
5)海外旅行傷害保険
6)赴任前研修
7)健康診断費用(HIV検査を含む)
応募方法 募集案内、応募用紙を郵便請求(宛先を明記し140円切手を貼付したA4サイズの返信用封筒を同封)または当センターホームページよりダウンロードして提出
応募締切日 2006年4月20日(木)必着
連絡先 〒105-0002
東京都港区愛宕1-6-7
愛宕山弁護士ビル8階
日露青年交流センター
日本語教師支援事業係
電話 03-3436-6001
FAX 03-3436-6002
Eメール iwaki@jrex.or.jp
備考 選考試験:
1)書類選考
2)筆記・面接試験(書類選考合格者のみ)
業務内容:日本語教授、青年交流、文化交流
タイトルとURLをコピーしました