過去の情報(2006年)*応募はできません!

ハノイ工科大学

勤務地 ベトナム社会主義共和国ハノイ・ハノイ工科大学
条件 [応募条件]
大学または大学院において日本語教育課程を修了した者、またはそれと同等の経験・能力を有する者。
日本語教授経験3年以上、35歳ぐらいまでが望ましい。
[勤務条件]
内容:日本語教育、日本語教授法教育、日本語教材作成業務など
授業コマ数:1コマ45分、週18コマ程度
休日:週5日、40時間勤務(繁忙期を除く)、ベトナムの祝祭日
契約期間:2006年9月中旬より1年間(予定、延長の可能性あり)
勤務形態 常勤(募集人員7名)
待遇 月額:170,000 円程度(税込)
住宅:情報提供、紹介
渡航費:日本の最寄りの空港とベトナム・ハノイ間のエコノミー・クラス往復航空券を支給。
保険:規定に従い海外旅行総合保険を付保
応募方法 応募希望者は以下の要領で書類を提出のこと (郵送のみ受け付け)
①履歴書1通(写真貼付・E-Mailアドレスを記入の事)
②応募理由書1通(手書き、1200字程度(様式自由))
③日本語教育歴申告書1通(日本語教育歴について具体的に記述したもの(形式自由))
④推薦書1通(日本語教育を学んだ機関、または現在日本語を教えている機関からのもの(様式自由))
応募締切日 2006年5月8日(月)必着
連絡先 〒104-0033
東京都中央区新川1-24-12
上海国際ビル6階
Asia SEED
担当者 留学生部 高本
電話 03-5566-0072
FAX 03-3552-7986
Eメール takamoto@asiaseed.org
HP http://www.asiaseed.org
備考 ※アジア科学教育経済発展機構(Asia SEED)は、国際協力銀行(JBIC)の委託を受け、ハノイ工科大学による本プログラムの日本語教師採用事務(今回募集分)を支援している団体です。
[選考方法]
1次選考:書類選考
2次選考:1次選考合格者に対して筆記試験及び面接試験(口述試験も含む)
※東京またはベトナム・ハノイ(応募者がハノイ在住の場合等)で予定される2次選考のための交通費は自己負担
※1次選考の結果および合格者への2次選考日程の通知を、2006年5月中旬に本人宛に通知します。なお、応募書類は一切返却致しません。
[プログラムの紹介]
日本政府の円借款によりベトナム社会主義共和国政府(実施機関:教育訓練省(Ministry of Education and Training, MOET)、ハノイ工科大学(Hanoi University of Technology))が「高等教育支援事業(ITセクター)」をハノイ工科大学で実施するに際し、日本語教員を募集しています。
[プログラムの概要]
●ベトナム・ハノイ工科大学学部課程の学生に対する合計5年間の日本語教育(ベトナムで2.5年間の教育を経た後、日本の大学の3年次に編入する学生も含む)
●修士課程留学候補生に対する準備課程の日本語教育
● IT関係学部卒業生や社会人に対する短期集中日本語教育
●ベトナム人日本語教員候補に対する日本語教授法の教育
タイトルとURLをコピーしました