過去の情報(2006年)*応募はできません!

上海市精華外語専修学院

勤務地 中国・上海市
条件 四年制大学卒業以上で、次のいずれかを満たす方
・日本語教師養成講座420時間修了
・日本語教育能力検定試験合格
*詳細は備考欄をご覧下さい。
勤務形態 専任講師
待遇 ・授業時間:平均週20時間弱
・休日:土・日、中国の国定日、学校の定める日
・給与:能力・経験・勤続年数等を考慮して決定
当学院の給与体系は「基本給+授業給」となっています。基本給並びに授業給とも能力・経験・勤続年数等を考慮して決定します。基本給の最低額(クラス授業の経験が乏しい方が対象)は1000元です。2005年の実績として、月給ベースで2500元~5500元でした。過去に基本給のみでの勤務が数か月にわたったケースはございません。(着任月を除く)
・その他の待遇
1.雇用期間1年満了時に渡航費7万円支給
2.学院内寮無償提供(電気代実費)
3.学院内に食堂有
4.学院内及び寮内にてインターネット無料使用可(共有パソコンは職員室に1台)
5.通勤手当、住宅手当、管理職手当、勤勉手当等各種手当
6.社員旅行(年1回以上)
応募方法 まず、メールにて履歴書をご送付下さい。
応募締切日 2006年4月28日
*ただし、決まり次第募集を終了します。
*詳細は備考欄をご覧下さい。
連絡先 〒200241
中国・上海市閔行区剣川路119号
担当者 謝少敏、大江慎一
電話 +86-21-54600246
FAX +86-21-54871433
Eメール xia_seika@hotmail.com
備考 ・旧称:上海市精華日語進修学院
・四年制大学にて日本語学を主専攻または副専攻の方は上記の条件は必須ではない
・日本国内の日振協認定校にてクラス授業経験者を優先(特に中級以上のクラス授業経験者)
・当学院にて2年以上勤務可能な方を最優先
*今回の募集は2006年の春の定期採用による募集の一部です。今回は2006年6月採用者(5月下旬~6月上旬赴任)を若干名募集します。 (赴任日についてはご相談下さい)当学院では毎年、春と秋に定期採用を行っています。2006年の春採用は、2月赴任者が1名、4月赴任者が4名でした。 (2005年の秋採用は2名でした)
*日本語教育以外に何かしらの指導経験がある方は、その旨、お知らせ下さい。
*HP http://www.sh-seika.com
HPのトップページに記載されてあるE-メールアドレスは、中国語によるお問い合わせ専用のアドレスです。日本語によるお問い合わせ等は、上記のE-メールアドレスにお願い致します。
*当学院では、全ての日本人教師がZビザと専家証(文教)を取得しております。(当学院は日本語教育機関として、文教専家証を取得申請できる正規な教育機関です)
*当学院は2004年9月28日、教育局から「A級院校」という評価を頂きました。
タイトルとURLをコピーしました