過去の情報(2006年)*応募はできません!

ラムカムヘン日本語教育振興学校 (Ramkhamhaeng Japanese Language Educational Promotion School)

勤務地
タイ国バンコク都バンカピ区(バンコク都内の東部です。)
条件
大学で学士号以上の取得済者で以下の条件のひとつ以上を満たす方
①日本語教員養成講座の修了者
②日本語教育能力検定試験合格者
③日本語教育機関での日本語教授経験が1年以上ある方
④大学などで日本語教育学を専攻された方
①~④以外でも、日本語教師として相応しい、知識や能力を持つと思われる方(この場合は具体的且つ、詳細に説明してください。)
勤務形態
専任日本語講師(1名)
待遇
最初の3ヶ月間は試験採用期間とし、月額8000バーツを支給。
試験採用終了後、給与として15000バーツ支給。
住居費は給与の中から日本語教師が自己負担します。ただし、アパートの紹介はします。
1年毎の昇給あり。
社会保険はタイ国の規定に従って加入。
タイに最初に入国する際のノンイミグラントの就労ビザの取得の際の費用は日本語教師負担。
タイ入国後の、文部省での外国人教員登録、労働許可証取得、滞在許可期限延長の手続き料は、学校負担。
応募方法
和文履歴書を顔写真を添えて、メイルにてお送りください。メイルで送れない場合は郵送も可。
応募締切日
2006年10月31日
採用が決定し次第、募集は締め切ります。
連絡先
Ramkhamhaeng Japanese Language Educational Promotion School
2169/1 Ramkhamhaeng Rd., Huamark, Bangkapi, Bangkok 10240 Thailand
担当者 志田 剛(Shida Tsuyoshi)
電話 +66-2-318-8723
FAX +66-2-318-8732
Eメール daichi@asianet.co.th
konomihakarimono@yao.co.jp
備考
学校は設立から6年目の新しい日本語学校です。学生数450名程度、日本人専任講師6名のこじんまりとした学校です。場所はバンコク東部のラムカムヘン大学というタイで最も学生数の多い国立大学の正門の正面にあります。学校の周辺は学生街で、ラムカムヘン通は毎日夜中まで出店がたくさん出てにぎわっています。学生の日本語学習レベルは入門者から日本語能力試験の2級をこれから受けようとするぐらいまでのレベルです。残念ながら1級を受けるような学生はいませんが、近い将来一級をけるような学生がたくさん育つことを願っております。学生の年齢層は高校生から60代の社会人までと幅広いです。学習の動機は留学の準備や、大学受験対策、職場で使いたい、就職試験対策、趣味、など、さまざまです。授業形態は個人授業(学生一人に対し先生一人の授業)、クラス授業がありますが、大半はクラス授業です。クラス授業は入門者用クラスで15人ぐらい、それ以上のレベルでは2人~8人ぐらいです。学生は総じてやる気があり、教えがいはあると思います。準備をよくしたら、した分だけ楽しく授業ができるでしょう。授業は基本的には直説法で教えています。週当たりの担当授業は30から40こまです。ただし、慣れるまでは、20コマぐらいが適当かと思います。1コマは50分です。週休は、1日です。週当たりの担当コマ数も多く、仕事は大変だと思いますが、海外で日本語を教えてみたいという方にとって、最適の場ではないかと思います。健康でやる気に満ちた方のご応募を楽しみにお待ちしております。また、学校の雰囲気など、ホームページに写真があるのでそちらもご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました