過去の情報(2007年)*応募はできません!

Pibulsongkram Rajabhat University (ピブーンソンクラーム地域総合大学)

勤務地
タイ国 北部 ピサヌローク県
条件
以下の常勤講師Aあるいは常勤講師Bのいずれか1名を募集
[常勤講師A]
下記の条件①②のいずれかを満たす者
①・日本語教育、日本語学、外国語教育などに関する修士号を有する者
・なおかつ日本語の教授経験が1年以上ある者(但し、プライベートレッスンを除く)
②・日本語教育・日本語学を主専攻で学び、学士号を有し、日本語教育能力検定試験に合格し、なおかつ日本語の教授経験が2年以上ある者(プライベートレッスンを除く)
・あるいは、日本語教師養成講座で420時間を修了し、学士号を有し、日本語教育能力検定試験に合格し、なおかつ日本語の教授経験が2年以上ある者
[常勤講師B]
下記の条件①②のいずれかを満たす者
①学士号を有し、日本語教育能力検定試験に合格、あるいは日本語教師養成講座で420時間を修了した者
②学士号を有し、日本語教授経験が1年以上ある者(但し、プライベートレッスンを除く)
勤務形態
常勤講師
待遇
[常勤講師A]
月給 18,110バーツ(現在1バーツ=約3円)
住居手当 8,000バーツ Work Permit, Visa の費用 は自己負担
[常勤講師B]
月給 12,000バーツ
住居、光熱費、Work Permit, Visa の費用は大学負担
応募方法
以下の提出書類を本学まで郵送にてお送りください。
メールによる提出は受付けません。講師A、Bともに同じです。
1)提出書類
①日本語と英語の履歴書(写真を添えること)
②志望動機 A4用紙1枚程度
③本学で何ができるか A4用紙1枚程度
2)宛先(日本語学科長 スパラック・ウィリヤスモン)Dr.Supalak Wiriyasumon、住所は「連絡先」の通り
応募締切日
2007年2月10日(必着)
連絡先
Japanese Section, Faculty of Humanities and Social Sciences
Pibulsongkram Rajabhat University
Tambon Plaichumphon Muang District Phitsanulok 65000 THAILAND
担当者 香月靖子(かつき やすこ)
電話 66-55-267000
Eメール psru_jpn@yahoo.co.jp
備考
[選考方法]
一次:書類選考
二次:本学にて面接、交通費自己負担(タイ国外の方は電話面接可)
[書類選考結果]
2月下旬までに通知
[面接結果]
3月上旬までに通知
[大学紹介]
タイ北部ピサヌローク県の地域総合大学です。世界遺産のあるスコータイ県の隣です。日本語主専攻が出来て、今年は4年目になります。日本語主専攻の学生の他、英語やタイ語学科の学生、観光科の学生など、あわせて300人近くの学生が日本語を勉強しています。教員は、2006年度はタイ人教員3・日本人教員4名で教えています。

タイトルとURLをコピーしました