過去の情報(2007年)*応募はできません!

国際交流基金クアラルンプール日本文化センター

勤務地
マレーシア、クアラルンプール
条件
1)日本語を母語とするもの
2)四年制大学卒業以上
3)60歳くらいまで
4)教育機関において常勤講師として日本語教育経験があるもの(コースの企画・運営の経験があればなおよい)
5)マレーシアでの生活に必要な語学力を有すること(英語必須。マレー語ができればなおよい)
勤務形態
現地採用専任講師
待遇
1)謝金:月額RM4,000程度(税込み)
2)渡航費、移転費、住宅費等は自己負担
3)勤務時間:8時間勤務(実働6.5時間)、夜間に授業のある日は午後からの出勤
4)休日:週休2日(休日が土日にあたるとは限らない)
5)有給休暇:年間14日(別途病気休暇年間14日)
6)医療保険等:当センター現地職員用の保険が利用可能
7)労働ビザは契約期間中、当センターが手配
応募方法
1)連絡先宛に、郵送・FAX・電子メールにて提出書類を送付。応募書類は返却しない
2)提出書類:①履歴書(様式自由、写真添付、連絡のとれるEメールアドレスを記入)、②応募理由書(様式自由、1200字程度)、③職歴申告書(できればこちらの様式を利用のこと、日本語教育関係の資格があれば記入、教授歴は機関名、期間、担当時間/週、常勤・非常勤の別、対象レベルを必ず記述)
応募締切日
2007年2月21日(水)
連絡先
Suite 30.01, Level 30, Menara Citibank, 165, Jalan Ampang, 50450, Kuala Lumpur, Malaysia
担当者 Japanese Language Department
電話 +60-3-2161 2304
FAX +60-3-2161 5302
備考
業務内容:一般日本語講座(中級以上)の授業と教材・カリキュラムの作成、試験の作成と実施・採点、非常勤講師の指導、その他コース運営に関わる企画・事務の実施、および当センター事業への協力

タイトルとURLをコピーしました