過去の情報(2007年)*応募はできません!

キングモンクット工科大学ラカバン校 産業教育学 日本語学科 (King Mungkut’s Institute Technology Ladkrabang, Faculty of Industrial Education, Japanese Section)

勤務地
タイ/バンコク
条件
以下の条件を全て満たしている者
①学士号または修士号取得者(日本語学・日本語教育学の分野が望ましい)
②以下のうち少なくとも1つに該当すること
・日本語教育の分野の学位を取得している
・日本語教師養成講座(420時間)修了
・日本語教育能力検定試験合格
③日本語教授経験が500時間以上あること(個人レッスンを除く)
④母語が日本語であること
⑤35歳以下
勤務形態
常勤講師
待遇
月給:19.000バーツ~(+住居手当8000バーツまで支給)
休日:週休2日、およびタイの祝祭日、休校日など学校指定の休日。
有給休暇:年10日間有り
福利厚生:タイ国労働局の医療保険(試験採用期間後)
その他:タイ国内でのビザおよび労働許可証の取得・更新費用・渡航費、所得税、通
勤費は自己負担。
※5ヶ月間の試用採用期間後、問題の無い場合、採用となります。
応募方法
以下の書類をメール添付にてお送り下さい。
①履歴書(日本語/写真添付)
②志望理由書(日本語/1000字以上1200字以内)
③日本語教育歴申告書(日本語/形式自由)
書類による1次選考を行った後、通過者には順次Eメールで連絡。
その後バンコクにて面接と模擬授業による2次選考を行います。
応募締切日
2007年7月20日
連絡先
KingMungkut’s Institute Technology Ladkrabang, Faculty of Industrial Education, Japanese Section
3M2 Chalongkrung Road Ladkrabang Bangkok 10520 THAILAND
担当者 Nida /高橋
電話 02-737-3000 Ext3711
Eメール Japanese_kmitl@hotmail.com
備考
キングモンクット工科大学ラカバン校産業教育学日本語学科は、日本語主専攻を開設しています。卒業生の多くは、現地の日系企業で通訳・翻訳として勤務する他日本への留学者もおります。日本人教師の担当する分野は、会話、作文、コンピューター、ビジネス、ガイドなど専門性が求められる科目です。責任感があり、真面目に勤務する方、柔軟性があり臨機応変に物事に対処できる人材を求めています。

タイトルとURLをコピーしました