過去の情報(2007年)*応募はできません!

タイ国立ナレースワン大学

勤務地
タイ国ピサヌローク県ピサヌローク市 ナレースワン大学人文学部日本語科
条件
①修士号所有者(日本語教育、日本語、日本文学など、日本語関連のいずれかの分野)。また「日本語教授法」の授業を受け持てる方が望ましい。
②60歳以下の健康な日本人
③月曜日から金曜日まで。8:00-16:30 ただし、授業は8時始まりの科目や、17時終了の科目もある。授業時間数は週に12時間から20時間ぐらい。
④③以外に、夜間の授業や週末の授業を受け持っていただくこともある。その場合は特別手当が出る。
⑤通常6月から10月初めまでが「前期」、11月から3月初めまでが「後期」で、それ以外は夜間授業を除いて授業がないが、通常通り出勤して、会議やセミナーに出席したり、テキストの整理や作成に加わっていただく。また研究をしていただくこともある。
⑥有給休暇は勤務開始後8ヶ月までは認められないが、8ヶ月以後は6日間、また1年を過ぎると年間10日間まで認められる。
⑦1年契約制で、10月1日から勤務を開始していただく。もちろん、契約の延長もありうる。ただし、労働許可書の取得手続きなどのため、少なくとも9月中旬には大学へ来ていただきたい。
勤務形態
専任
待遇
給料は月額25000バーツ。現在の交換レートは1バーツ=3.57円ぐらい。この中から「社会保険費」と「税金」が引かれる。また、宿舎の提供はないので、個人的にアパートを借りてもらう。
応募方法
次の書類をそろえて郵送していただく。
①修士課程修了証書のコピー
②履歴書。またそこに記載されている職歴を証明する書類のコピー
③志望動機書
④健康診断書
応募締切日
2007年7月27日(必着)
連絡先
Assistant Professor Taiitsu Oba
Japanese Section, Naresuan University, Phitsanulok, Thailand 65000
担当者 Taiitsu Oba
電話 66-55-261-000(-4) Ext: 2074
FAX 66-55-261-035
Eメール obataiitsu@hotmail.com

タイトルとURLをコピーしました