過去の情報(2007年)*応募はできません!

肇慶学院

勤務地

中国広東省肇慶市

条件

1)副教授・教授の資格を有している者
2)専攻分野・研究領域:日本語教育・日本教育
3)日本語教育経験者に限る
4)年齢:不問(定年前)
5)性別:不問

勤務形態

副教授・教授
任期1年以上(契約は1年毎であるが、2年以上滞在できる方)

待遇

1)教授の資格を有している方は8000~10000元(RMB)/月、副教授の資格を有している方は6000~8000元(RMB)/月。学位と研究業績、教育経験、また特別貢献などにより決められる。
2)一年間(9月から翌年の7月まで)の契約が順調に終了されたら、5000元(RMB)の飛行機代が補助される。
3)契約期間内に、広東省内の旅行が一度提供され、それに関する費用は本学が負担する。
4)中国での滞在許可に関する費用(ビザ等)は本学が負担する。
5)住居は学内にある外国人教師専用アパートが提供され、寝室、客間、台所トイレ及び生活用品と電気用品(テレビ、クーラー、暖房、冷蔵庫、DVDプレイヤー、電話など)、また家具も揃っている。一定額の水と電気が無料で提供される。
6)学期と休暇
前期:9月1日ごろ始まり、翌年の1月末(春節により、その前後)までである。
後期:2月の末から7月の中旬までである。
注:週休二日制で、一週間に一人12~16コマ(1コマ45分)の授業を担当する。メーデー(5月)と国慶節(10月)には三日ずつ休みがあり、新年とクリスマスも一日ずつ休みがある。一学年に夏休みと冬休みがある。

応募方法

Emailに書類をご提供ください。
[提出書類]
1)履歴書(研究業績リストを含む)1通
2)日本語教育暦(機関名・期間・担当した科目・使用した教科書名など)
3)本学部での教育・研究を希望する理由書(A4用紙1ページ以内)1通
4)パスポートのコピー
*直ちに連絡が取れる電話番号を明記のこと

応募締切日

2008年1月15日

連絡先

〒526061
広東省肇慶市端州区東崗
肇慶学院 外事処
担当者 黄勁(コウ キン)
電話 +86-758-2716390
FAX +86-758-2716969
Eメール zquwsc@yahoo.com.cn

備考

[学校概要] ホームページ
本学は、1970年に設立された国立4年制の総合大学で、国家レベルの歴史文化を誇り、中国で一番最初に認定された優秀観光都市である肇慶市にあります。当地最大の教育環境を有した研究機構で、特に長年の優秀な教育と伝統と高度な 教育管理、学生管理が有名です。現在、国立大学の中でも同様の規模・レベルを誇る大学の中では非常に優秀な成績を収め、特に国際教育と教師教育は当院の誇りでもあります。教職員は約1500人で、在校生は11000人余りです。2つのキャンパスは美しい風景と近代建築で有名であり、七星岩景区と共に美しく照り映えています。
[肇慶市概要] ホームページ
肇慶は中国広東省の西南部に位置し、広州から車で僅か1時間半くらいの距離で、香港・マカオにも近いです。人口は約400万人で、中心区の人口が40万人余りです。交通が便利で、生活の環境も素敵で、消費水準はあまり高くないので、暮らしやすい所と言われています。

タイトルとURLをコピーしました