過去の情報(2008年)*応募はできません!

ピブーンソンクラーム・ラチャパット大学

勤務地

タイ国・ピサヌローク

条件

学士号を有し、日本語教育能力検定試験に合格、あるいは日本語教師養成講座で420時間を修了した者。または学士号を有し、日本語教授経験1年以上ある者。(ただし、プライベートレッスンを除く)
授業だけでなく、課外活動(日本語クラブ、スピーチコンテストなど)にも積極的に参加できる者。
タイの人々と文化に興味がある者。

勤務形態

専任
勤務時間:月~金8:00~16:30
2008年5月下旬(5月最終週)から勤務開始(6月から新学期が始まります)

待遇

月給 18,110バーツ(現在1バーツ=約3.5円)
住居( 大学教員の寮に住むことになります)、光熱費、Work Permit, Visaの費用は大学負担
渡航費用は自己負担
有給休暇 年10日

応募方法

以下の提出書類を本学まで郵送にてお送りください。メールによる提出は受付けません。
1)提出書類
①日本語と英語の履歴書(写真を添えること)
②志望動機 A4用紙1枚程度
③本学で何ができるかA4用紙1枚程度
2)宛先(日本語学科長 スパラック・ウィリヤスモン)

応募締切日

2008年3月10日(月)(必着)

連絡先

Japanese Section, Faculty of Humanities and Social Sciences
Pibulsongkram Rajabhat University
Tambon Plaichumphon Muang District Phitsanulok 65000 THAILAND
担当者 スジットラー ロートセーム、江(え)崎(ざき)正(ただし)
電話 66-055-267088(内線324)
Eメール psru_jpn@yahoo.co.jp

備考

選考方法
一次 書類選考:書類選考結果 応募書類到着後、速やかに通知
二次 本学にて面接:3月中旬(応募締め切り後)予定 交通費自己負担(タイ国外の方は電話面接)
面接結果:3月下旬に通知

タイトルとURLをコピーしました