過去の情報(2008年)*応募はできません!

東海大學日本語文學系 (R.O.C台湾)

勤務地

台灣 台中市

条件

[採用時期]
A:1名。2008年8月1日より。
B:1名。2009年2月1日より。
博士の学位(ABともに2008年6月末までに取得可能なものを含む。ただし、Bに関しては2009年6月末までに取得の場合は2009年2月1日から1学期間の非常勤を条件とする。)、または助理教授以上の資格を有すること。
担当・専門分野:次の(1)、(2)、(3)の領域の授業が担当できること(領域の詳細についてはHP参照
(1)本学系修士課程の「表象文化交流領域」あるいは「社会・コミュニケーション(公共性)領域」。
(2)本学系の学士課程の「表象文化領域」あるいは「社会と歴史領域」。
(3)本学系の学士課程の「自学」関連科目。
中国語が堪能な方尚可。

勤務形態

専任

待遇

台湾教育部の規定による(専任助理教授の場合は60,000~70,000台湾元程度)。在留許可証、健康保険あり。

応募方法

提出書類:
履歴書(職歴、教育歴を含む、写真貼付)。
研究業績の一覧。
印刷、公刊された著作、論文など3点、またはそのコピー。
あなたが考える「自学支援」の具体例。ex:初級日本語を担当した場合、どんな方法が考えられるか、具体例をあげて説明してください。(具体例について本学系のHP「自学センター」をご参照ください。)(約1200字)。
上記条件の(1)で示した担当専門分野(「表象文化交流領域」あるいは「社会・コミュニケーション(公共性)領域」)に関わる本学系修士課程の授業科目を一つ選んで、あなたのやってみたい授業内容について1200字程度で書いて提出してください。(詳しい授業科目名等については本学系ホームページを参照)
※書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
面接予定日:2008年4月3日(木)。(書類審査の結果は3月24日(月)までに電子メールで通知する。)
書類提出先:40799 台灣台中市中港路三段181號  東海大學人事室(※封筒の表に『日文系人事應徵資料』と朱書きのこと)

応募締切日

2008年3月20日(木)必着

連絡先

郵便番号 40799
台湾台中市中港路三段181號
担当者 東海大學日本語文學系 呂佩芬(助手)
電話 886-4-23590121 内線3171~3173
FAX 886-4-23590258
Eメール japan@thu.edu.tw
備考

タイトルとURLをコピーしました