過去の情報(2008年)*応募はできません!

タクシン大学人文社会学部東洋言語学科日本語専攻

勤務地

タイ国ソンクラー県ソンクラー市

条件

修士号を有し、日本語教育学、教育学、日本語学、日本文学等の分野に関する学位を有する方。
日本語教師養成講座420時間以上修了又は日本語教育能力試験合格者優遇。
日本語教育の教授経験がある方優遇。
日常会話程度の英語又は簡単なタイ語ができる方優遇。

勤務形態

専任(2008年6月より1年契約、更新可能)

待遇

・月額19790バーツ+住居費8000バーツ(計月額支給額27790バーツ)
・1年後、ボーナス支給
ワークパーミット、ビザの費用は大学負担、渡航費用は自己負担

応募方法

以下の書類をメール添付にてお送りください。
①履歴書(日・英、写真添付)
②志望動機A4用紙1枚程度
③教案(書式自由、「みんなの日本語」第37課第1時)
書類審査後、2次審査に進んでいただく方には以下の書類を郵送していただきます。
①履歴書(日・英、写真添付)
②大学および大学院卒業証明書および成績証明書(日・英)
③日本語教育能力検定試験合格者は日本語教育能力検定試験合格認定書
選考結果は3月下旬にメールにてお知らせします。

応募締切日

2008年3月19日

連絡先

Japanese Language Section, Faculty of Humanities and Social Sciences
Thaksin University
140 Moo 4 Tambon Khaorupchang Mueang District Songkhla 90000 Thailand
担当者 Miss.Photchana  Khongma、前田京子
電話 +66-7431-1885 (内線1308又は1310)
Eメール aum_parn@hotmail.com (ポッジャナー)maekyok@hotmail.co.jp(前田)

備考

ソンクラー県は、南タイの経済・交通の要に当たる県ですが、県庁所在地のソンクラー市は、タイ湾と湖にはさまれた風光明媚で静かな港町です。また、教育施設や博物館が集まる文教地区でもあります。
タクシン大学は日本語主専攻ができて3年過ぎました。主専攻の学生は、まだ69名ですが、今後増えることが予想されます。教員は、現在タイ人3名、日本人1名です。明るく前向きで、学生とともに歩める方、お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました