過去の情報(2008年)*応募はできません!

Burapha University Language Center

勤務地

タイ チョンブリ県

条件

1)四大卒以上~40歳位までの明るく常識のある方
2)以下の条件のいずれかを満たす方
・大学で主専攻・副専攻
・日本語教師養成講座420時間以上修了
・日本語教育能力試験合格
3)英語・タイ語力不問
4)2008年6月から勤務開始できる方
5)日本語教授経験がある方優遇

勤務形態

専任講師

待遇

給与 15000バーツ(未経験の方は3ヶ月間の研修期間12000バーツ)
週休1日(金曜日)
1ヶ月の授業時間数は60時間程度
*月間授業時間が60時間を超える場合は1時間につき300バーツ支払われます。
*給与より750バーツが医療保険費として差し引かれます。
*ビザ・ワークパーミット取得費は学校負担、渡航費、住居費は自己負担。

応募方法

写真つき履歴書(日本語・英語)および志望動機(日本語教師の仕事に対する熱意や意欲、なぜタイで教えたいのか等、A4用紙1枚程度)、経験のある方は日本語教育歴(期間・機関名・対象者・レベル・使用教科書、など。書式自由。)をE-メールに添付してご送付ください。
*書類選考後、面接またはメールでのインタビューを行います。
*資格証明書類は採用決定者のみ後日提出。

応募締切日

2008年4月20日

連絡先

Language Center, The Faculty of Humanities and Social Sciences, Burapha University, Chonburi 20131 Thailand
担当者 西本
電話 66-3-8393499(オフィス、タイ語)
携帯 66-39-600619(日本語)
FAX 66-3-8393499
Eメール miyakonsmt@hotmail.com

備考

6月1日から契約開始できる方を至急募集します。(多少の日程変更は応相談)
当ランゲージセンターは国立ブラパー大学付属機関として、中学生から社会人までの幅広い年齢層の学習者を対象としたコースを運営しています。(大学の授業は担当しません。)チョンブリ県は日系企業が多く、センターのコースのほかに企業への派遣授業やプライベートコースを担当する場合もあります。大学があるバンセンはバンコクやパタヤへも1時間半程度でいける便利な地域にありながらも、海に近く自然に恵まれた環境でゆったりと過ごすことができる町です。

タイトルとURLをコピーしました