過去の情報(2008年)*応募はできません!

鄭州大学昇達経貿管理学院

勤務地

中国 河南省鄭州新鄭双湖開発区中山南路1号

条件

①年齢:25-62 性別問わず3人
②応募資格:
1.日本語教師養成講座420時間受講、又は国語教育か日本語教育の経験のある方
2.多人数を対象に声に自信があり、何事にも熱意を持って取り組める方
3.四年制大学卒(学士)以上
4.中国人対象教育経験者優遇
③勤務条件:日本語科3、4年生の高級日本語(精読)、日本文学史、日本事情(日本概況)、日本語視聴説と初級から中高級までの日本語作文、日本語会話など、二科目か三科目担当可能。

勤務形態

専任講師

待遇

①契約週時間数:授業時間は18時間、そのほか2時間日本語コーナーなどで学生と自由面談。授業時間は18時間を超える場合、50元/1時間で計算する。
②月給:学歴と能力により、4000元-5200元まで。ほか、一年契約の場合、着任時の飛行機代と契約期間終了後の飛行機代は大学側が負担、それに冬休みに1500元の旅行手当ても出る。半年契約の場合は、着任時の飛行機代しか出ない。
③住居:Party A(大学側) provides Party B(雇われる側) with accommodation and necessary furniture free of charge. A couple will be provided an apartment with one bedroom, one study, one living room and a kitchen. A single teacher will be provided an apartment with one bedroom, one bathroom and one inside kitchen. Necessary furniture, TV , refrigerator, washing machine, microwave, free ADSL access, central heating and air conditioner are provided. Party A pays electricity and water bills for Party B. Gas and phone bills are on Party B’s own account.

応募方法

全身写真添付の履歴書を添付ファイルで送付。 書類選考後、電話かインターネット面接で決定。

応募締切日

2008年5月2日

連絡先

〒451191
中国 河南省鄭州新鄭双湖開発区中山南路1号
担当者 張先生
電話 86-371-62436263
Eメール hktyou2001@yahoo.co.jp

備考

・本大学は中国河南省籍の王広亜博士を初めとする台北広興文教基金会が国立大学である鄭州大学と共同で1993年に作った四年制総合私立大学である。構内には湖があり、風景のとてもきれいな大学である。ホームページをご参考に。
・日本学科は2002年8月に設立され、在学生は300人ぐらい。卒業生の多くは上海、蘇州、広州などの都市の日系会社に就職できている。中国人教師7人、日本人教師毎年4、5人。
・日本語科3、4年生の高級日本語(精読)、日本文学史、日本事情(日本概況)、日本語視聴説、と初級から中高級までの日本語作文、日本語会話などの授業を担当していただくことになります。会話と視聴説の授業は一クラスを二クラスに分けてやることになっている。
・明るくて、日本語教育に熱意のある方を歓迎致します。
・契約期間は半年か一年。本人の希望と学生の評価により延長可能。

タイトルとURLをコピーしました