過去の情報(2009年)*応募はできません!

SPI PLASTICS Pvt. Ltd.

勤務地

インド
A-164, Sector-40, Noida, U.P.-201301
デリーから1時間のマネサ-ルへ移転予定

条件

①応募条件
年齢および性別不問
大学卒業以上
英語ができることが望ましい
大学での日本語教育を専攻、要請講座終了等で日本語教師資格をお持ちの方優先
日本語教育機関で1年以上の経験者か海外での生活経験者が望ましい
MS-word/Excelなどの基本操作が可能な方
②勤務条件
契約期間1年(双方の合意により更新可)
勤務内容:日本語授業担当、社内業務
※英語の翻訳・通訳、コンピュータによる事務など
勤務時間:基本的に9:00-18:00
※ただし派遣先の授業時間により変更あり
授業時間:経験時間・内容による
※9~18コマ(1コマ90分)実際は平均15コマまで
授業形態:派遣先企業内でのクラス/プライベートレッスン、SPI社内のインド人スタッフへのレッスン
休日:毎週日曜日、インドの祝祭日、派遣先の休業日
試用期間:3か月
※ただし給与は契約時と同額

勤務形態

日本語教師及びマネージメント幹部候補

待遇

①給与:ルピー払い、Rs6万~9万ルピー(日本円で12万から18万円相当)
②住居:希望者には会社の寮の個室提供(1か月3万円)
③食事:希望者には領内で食事を提供(1ヶ月2万円)
④渡航費用:赴任時は自己負担 ※ただし、6か月後に片道分支給
⑤ビザ:費用弊社負担で就労(E)ビザ取得
⑥保険:費用の50%弊社負担、年額約2万円で現地保険に加入
⑦所得税・社会保障費:インドおよび日本の法律に従い納付(1か月1.5万~3万円程度)
⑧諸経費(保険など):1か月0.5万円
※手取りで1か月5万~9.5万円ですが、全額すべて参考です。為替変動などの理由で変更される場合があります。

応募方法

履歴書(写真添付)、志望動機書、日本語教育歴書(経験者のみ:週当たりの時間数、使用教材、担当クラス、クラス規模)をMS-wordで作成の上、E-mailで送信してください

応募締切日

2009年5月18日

連絡先

A-164, Sector-40, Noida, U.P.-201301
担当者 西川佳孝、高橋公哉(教務主任)
電話 +91-98-1077-6277(西川)、+91-99-7103-5597(高橋)
FAX +91-12-0422-2262
Eメール takahashi@spigroup.jp

備考

[選考方法]
1)一次選考:書類による審査
2)二次選考:課題提出による審査
3)三次選考:面接による審査
[学校紹介]
SPI PLASTICS Pvt.Ltd.の本業は、日本、インドでのプラスチック製品の金型製造です。インド進出の日系企業と共同出資の上、弊社新事業として、日本語教育機関を設立しました。今年4月からSPI Enterprise Pvt.Ltd.とグループ名を変え、現地子会社に日本語教育部門の業務を移管する予定です。日本語教育を通して、日印の文化的交流・発展への寄与を目指しております。またグループ企業として様々な業務に携わる積極的な方のご応募をお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました