過去の情報(2009年)*応募はできません!

日露青年交流センター

勤務地

ロシア連邦各地の高等教育または中等教育機関

条件

(1)ロシアで日本語を教えるとともに日露青年交流の意欲を有する青年
(2)大学卒業以上、22~40歳までの者
(3)以下のいずれかの条件を満たす者
①大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
②日本語教師養成講座(420時間以上)を修了した者
③日本語教育能力検定試験に合格した者
選考にあたってロシア語能力若しくは日本語教授経験がある方は優先的に考慮されます。(4)日本国籍を有する者
(5)海外勤務を行うにあたって健康上支障のない者
(6)赴任前研修を全期間受けられる者
(7)応募時点で海外在住の場合は、日本で選考試験を受けられる者
(8)日本から赴任できる者

勤務形態

専任

待遇

任地活動補助費月額15万円ほか、渡航支度金、派遣先機関よりの給与別途支給。

応募方法

以下の書類を郵送。
①所定の応募用紙(履歴書)市販のものは不可。別紙履歴書に写真貼付のこと。
②上記(3)の該当項目の証明書(コピー可)

応募締切日

2009年4月1日正午

連絡先

〒105-0002
東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル8階
日露青年交流センター
担当者 林さおり
電話 03-3436-6001
FAX 03-3436-6002

備考

詳しくは、HPをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました