過去の情報(2009年)*応募はできません!

モンゴル国立大学 オルホン分校

勤務地

モンゴル国エルデネット市

条件

a) 下記1~3のいずれかの条件を満たしている方
1 日本語教師養成講座420時間修了
2 日本語教育能力検定試験合格
3 大学の主専攻または副専攻として日本語を学んだ方
b) 2009年9月の新学期開始時から年度終了(翌年6月)まで勤務できる方

勤務形態

専任講師(1名)

待遇

250US$/月(ただし、所得税10%が差し引かれます)をモンゴルの現地通貨トゥグルクでお渡しします。
住居提供(光熱費大学負担)
渡航費自己負担
ビザ代は渡航時分のみ自己負担(現地での外国人登録料、1年分のビザ延長料は大学負担)

応募方法

担当者メールアドレスに履歴書をお送りください。
また、日本語教授経験(ボランティア、個人授業等も含む)がある方は、職務経歴書も併せてお送りください。形式は自由です。

応募締切日

2009年4月20日(金)

連絡先

Orkhon aimag, Bayan-U’ndor sum, Denj bag, Gakusei doori 4, MONGOLIA
担当者 渡辺寛成
電話 +976-01352-23621
FAX +976-01352-23621
Eメール mickey_nabe@hotmail.com

備考

書類選考にて合否を決定いたします。
モンゴル国立大学オルホン分校は、ウランバートルにあるモンゴル国立大学の地方分校として1992年に設立されました。現在、日本語学科の学生は4学年に合計60名程度が在籍しており、学生たちは草原を望むのどかな場所で和気あいあいとした雰囲気の中、日本語を学習しています。また、大学の所在地であるオルホン県エルデネット市は、首都のウランバートルから北西に約400キロの場所にあるモンゴル第三の都市で、治安もよく、物価も安いので、外国人でも過ごしやすい街です。生活面では日本語学科の学生や現地人教師がサポートいたします。
募集にあたって日本語教授経験は問いませんが、学生や現地の先生方と楽しくのびのびと授業に臨んでいただける方からの応募をお待ちしております。現在赴任中の日本人教師のブログもご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました