過去の情報(2009年)*応募はできません!

社団法人 グアダラハラ日墨文化交流学院

勤務地

メキシコ ハリスコ州グアダラハラ市

条件

[応募条件]
①4大卒以上
②少なくとも以下の1つに該当すること
・日本語教育主専攻
・日本語教師養成講座420時間修了
・日本語教育能力検定試験合格
[勤務条件]
2010年4月中旬(応相談)~1年契約(更新可)
※ 4月中旬~5月中旬は研修期間
1コマ:90分~120分、週7コマ程度担当
担当授業クラスレベル:入門~中級。
学習対象者:10~50歳(主に20歳前後)
使用テキスト:「みんなの日本語Ⅰ・Ⅱ」「中級へ行こう」「文化中級日本語Ⅰ」等
その他、教務・学校事務・文化クラス・行事運営等を他の専任講師と協力して進める。
これらの仕事全部で、おおよそ週40時間労働。
平日:16:00~21:00(内、週2日は昼より出勤)
土:9:00~18:00
休日・休暇:週休2日(金・日)、メキシコ法定休日、春休み(1週間)、夏休み(3週間)、冬休み(2週間)は有給休暇

勤務形態

専任

待遇

月額最低7000ペソ(こちらで生活できる額)※ 研修期間は6000ペソ
経験、語学力等による能力給加算、賞与年1回
渡航費:個人負担
住居:ホームステイ、シェア、アパート等(学校より紹介可)
ビザ申請・社会保険:学校負担
その他:未経験の方には日本語教授法を研修期間に指導

応募方法

[応募書類]
写真付き履歴書、自己紹介書、志望理由書、教案(形容詞の過去形)
[送付方法]
Eメール
応募締切後1週間以内に、こちらからご連絡します。合格者には電話面接の日程調整を行わせていただきます。

応募締切日

2010年1月11日

連絡先

Guadalupe Victoria 131, Col. Analco, Guadalajara, Jalisco, 44450 MEXICO
担当者 松尾 孝司、伊藤 美奈子
電話 +52-33-3617-2830
FAX +52-33-3617-2830
Eメール nichibokugdl@hotmail.com

備考

[選考方法]
書類選考、インターネット面接(webカメラ使用)
[学校紹介]
設立:1989年
学生数:約200名(内、5%日系人。当地最大の日本語学校)
教師数:専任5名(日本人)、非常勤5名(全員日本人)
開講コース:日本語初・中・上級、能力試験対策講座(2~4級)、文化クラス(料理、書道、踊りなど)
校内行事:節分・ひな祭り、七夕・学習発表会、秋祭り
校外行事:全国・地方弁論大会、日本語教師勉強会
戦後、日系人のための学校として開校。1989年よりメキシコ人も受入れ、現在の学院名に改名。年々生徒数ならびに生徒のレベルが上がっており、日本へ公費留学する生徒数も増えている。

タイトルとURLをコピーしました