過去の情報(2010年)*応募はできません!

独立行政法人日本学生支援機構 留学試験課

勤務地

(独)日本学生支援機構 駒場事務所
〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29
(京王井の頭線「駒場東大前」駅から徒歩5分)

条件

(1)次のaからcのいずれかの職歴を有する者で、aからcに該当する期間が合算で5年以上の者
a.国内外の大学又は日本語教育施設等において、外国人留学生に対する日本語教育に従事
b.国内外の大学又は研究機関等において、外国人留学生に対する日本語教育に関しての教育・研究活動に従事
c.科学(人文、社会、自然、応用、総合)に関する教育、研究、文筆活動等に従事
(2)日本国籍を有する者でない場合は、日本国内で合法的に就労できる者
※日本語教育関係者及び科学一般(人文、社会、自然、応用、総合)に関する文章を理解して大学入学レベルの学生に分かりやすく解説することができる者を募集する。
なお、編集委員として採用された場合、任期中は、日本語学校(日本留学試験受験対象者が在籍する機関)及び私立大学留学生別科において勤務すること、または、日本留学試験受験者を指導する職務を兼務することはできないものとする。

勤務形態

編集委員(委嘱)

待遇

謝金支給、本機構の定めによる。
(交通費は本機構の旅費規程に基づき支給)

応募方法

(1)履歴書(写真1枚貼付)
履歴書には、次の事項を含めて記載すること。(様式自由)
a.上記の応募資格(1)に該当することを示す事柄(所属機関名、教育・研究・文筆活動の内容等)
※日本語教育歴の場合は、所属機関名、対象者、学習レベル(初級・中級等、または、使用教材などの学習レベルに関連する情報)も記載すること。
b.応募理由
(2)課題(試験問題原案のサンプルの改良)
a.本機構が提示する試験問題原案のサンプル(読解、聴解、聴読解問題)について、問題点を指摘し、改良する。
b.課題となる試験問題原案のサンプルについては、応募希望者に対して、別途郵送するので、希望者は、平成22年2月12日(金)までに、本機構に課題を請求する。請求方法については、本機構ホームページにて確認すること。

応募締切日

2009年2月19日(金)(必着)
(※別途応募書類請求期限あり)

連絡先

〒153-8503
東京都目黒区駒場4-5-29
(独)日本学生支援機構 留学試験課
担当者 小林・岡田
電話 03-6407-7457
備考

タイトルとURLをコピーしました