過去の情報(2010年)*応募はできません!

浙江工商大学

勤務地

中国

条件

1)日本語母語話者である。
2)日本語学または日本語教育学の分野に関する博士号の学位を有する。
3)日本語学または日本語教育学の研究業績があることが望ましい。
4)外国人に対する日本語教師(個人教授は除く)として1年以上の経験を有することが望ましい。
5)日本語教育能力検定試験に合格していることが望ましい。

勤務形態

専任

待遇

1)月額RMB4,000-6,000元(学歴などにより若干差あり)
2)住宅:宿舎を無料提供(光熱費・水道料金を含む)
3)教員学食割引
4)航空運賃手当てあり
5)ボーナス・研究費等なし。ビザ取得の手数料・健康診断費用は自己負担。

応募方法

1)履歴書(書式は自由。写真を貼付。電子メールアドレス、着任可能な時期を必ず記入してください)
2)学士・修士課程・博士課程卒業証明書
3)学士・修士課程・博士課程成績証明書
4)自己紹介及び日本語教育についての工夫や提言(日本語で2000字以内。A4・横書き)
5)健康診断書(所定用紙なし)
6)推薦状1通(日本語または中国語の文)
7)教育研究業績(作成した教材の場合はそれも提出すること)
8)主たる業績3点以内(抜き刷りまたはコピー可。日本語以外で書かれた論文の場合は日本語で1,200字程度の梗概を付すこと。A4・横書き)
※1)~3)の書類は英文・日本文の両方を提出すること。5)の健康診断書は日本語のみ。6)の推薦状も日本文のみ。7)~8)は提出可能の人のみ
注:「日本語教員(日本語教育)応募書類在中」と朱書きすること。 提出書類は原則として返却しません。

応募締切日

2010年3月31日

連絡先

〒310018
中国浙江省杭州市下沙学正街18号
浙江工商大学日本語言文化学院
担当者 丁之群
電話 +86-0571-2800-8371
FAX +86-0571-2800-8376
Eメール rbyywhxy@163.com
備考

タイトルとURLをコピーしました