過去の情報(2010年)*応募はできません!

キングモンクット工科大学ラカバン校 産業教育学部 応用人文学科 (King Mungkut’s Institute Technology Ladkrabang, Faculty of Industrial Education, Applied Arts Division)

勤務地

タイ国 バンコク市郊外

条件

日本語もしくは日本語教育学専攻の学士以上か養成講座修了の方。

勤務形態

常勤講師

待遇

学士卒 19,700バーツから
修士卒 23,000バーツから
勤務開始後1年毎に昇給の可能性があります。
担当授業時間数が10時間以上になる時には、学生数などにもよりますが、時給400バーツ支払われます。

応募方法

下記「応募書類」(1)~(3)をメールに添付してください。その際、メールの件名に「常勤講師応募」と記入してください。
(1)履歴書 氏名・生年月日(生年は西暦で)・性別・連絡先(Eメールアドレスも)・学歴・職歴等、必要事項を記載し、写真も添付してください。
(2)日本語教育に関する職務経歴書(授業のアシスタントやボランティアなどの経験でも構いません。)
(3)志望動機書「なぜタイで日本語を教えたいのか」(長さは600-800字程度とします。)
4月22日 (木) に、本学(キングモンクット工科大学ラカバン校産業教育学部応用人文学科)で面接を実施します。所要時間は40~60分程度です。なお、その際の渡航・交通費は応募者の負担となります。本学はスワンナプーム国際空港の近くですので、希望される方にはお迎えに上がります。また、宿泊場所等もご相談ください。面接結果の発表は4月26日(月)を予定しております。

応募締切日

2010年4月1日(木)

連絡先

Bachelor of Arts Program (Japanese)
Applied Arts Division, Faculty of  Industrial  Education 
King Mongkut’s Institute of Technology, Ladkrabang  Bangkok 10520, THAILAND
日本語科採用担当 前野・伊牟田・勝田
電話 +66-2326-4321
Eメール japanese_kmitl@hotmail.com

備考

・住居手当として上限月6,000バーツまで支給されます。(授業時間数の制限をしない方、つまり無償で10時間以上担当しても構わない方は上限なく、8,000バーツの支給になります。)
・交通費は自己負担です。
・所得税は大学負担です。
・医療保険は指定の国立病院であれば、大学負担です。(病院は自分で指定できます)
・勤務開始前の就労ビザ、労働許可証の取得費用(5,000バーツ程)は自己負担です。また、勤務後は毎年、労働許可証のみの更新料(3,000バーツ程)は大学負担ですので、自己負担は2,000バーツ程です。
・有給休暇は毎年10日間です。

タイトルとURLをコピーしました