過去の情報(2010年)*応募はできません!

日露青年交流センター

勤務地

ロシア各地の高等教育機関
ウラル国立大学、リャザン国立大学、経済法律人文学院、ニージュニーノヴゴロド国立言語大学、タタール国立人文教育大学、ノヴォシビルスク国立工科大学、シベリア国際関係大学、サンクトペテルブルク国立文化芸術大学、サンクトペテルブルク国立経済財政大学、イルクーツク国立言語大学、ヤクート国立大学、ブリャート国立大学、海洋国立大学、極東国立総合大学、極東国立工科大学、ユジノサハリンスク経済法律情報大学(予定)

条件

(1)ロシアで日本語を教えるとともに日露青年交流の意欲を有する青年
(2)大学卒業以上、22~40歳までの者
(3)以下のいずれかの条件を満たす者
①大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
②日本語教師養成講座(420時間以上)を修了した者
③日本語教育能力検定試験に合格した者
(4)日本国籍を有する者
(5)海外勤務を行うにあたって健康上支障のない者
(6)赴任前研修を全期間受けられる者
(7)応募時点で海外在住の場合は、日本で選考試験を受けられる者
(8)日本から赴任できる者

勤務形態

専任

待遇

(1)外国滞在費 月額16万円
(2)交通費(日本/ロシア間国際線往復航空券を含む任地までの一往復交通費)
(3)渡航ビザの取得
(4)海外旅行保険への加入
(5)赴任前研修
(6)健康診断費用
(7)赴任先大学からの月給200ドル以上

応募方法

(1)所定の応募申請書を郵送(市販のものは不可。応募申請書をHPよりダウンロードして記入。写真貼付のこと。)
(2)上記条件(3)の該当項目の証明書(コピー可)

応募締切日

2010年4月1日正午必着

連絡先

〒105-0003
東京都港区西新橋1-4-7 桜田ビル5階
担当者 岩城美里、林さおり
電話 03-3509-6001
FAX 03-3509-6008
Eメール iwaki@jrex.or.jp または hayashi@jrex.or.jp

備考

詳細は、当センターのウェブサイトの募集案内で必ずご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました