過去の情報(2010年)*応募はできません!

国際交流基金カイロ日本文化センター

勤務地

エジプト アレキサンドリア市

条件

下記(1)(2)の条件をともに満たし、且つ(3)(4)(5)の条件のうち1つ以上を満たす方で、2010年9月に当地へ赴任可能な方。
(1)日本語を母語とする者
(2)3年以上の、外国人に対する日本語教授経験を有する者。(個人教授を除く)
(3)大学または大学院において日本語教育専攻または副専攻を修了した者。
(4)日本語教師養成講座(420時間)を修了した者。
(5)日本語教育能力検定試験に合格した者。

勤務形態

常勤

待遇

(1)給与:月額US$1,200(活動費US$100を含む)
(2)渡航費:エコノミークラス割引往復航空券の運賃相当額を実費支給。(着任後清算)
(3)医療保険:実費支給 ※各自で海外旅行傷害保険に加入し、着任後清算。
(4)査証:実費支給 ※旅行ビザで入国後、当地にて就労ビザに変更
(5)その他:住居費及び移転費用は自己負担。

応募方法

下記担当者までEメールをお送り下さい。件名は「アレキサンドリア講座常勤講師」として下さい。添付ファイルにて所定の履歴書をお送りしますので、必要事項をご記入の上、ご提出願います。
国際交流基金カイロ日本文化センター(担当:佐藤五郎)
その後は、以下の手順で選考作業を進めて参ります。
(1)一次審査:書類選考
(2)二次審査:面接 5月上旬を予定(エジプト国外に在住の場合、電話面接可)
(3)健康診断:二次審査通過者は後日健康診断書を提出していただきます。
*二次審査終了後、なるべく早い時期に電子メールにて採否を通知いたします。

応募締切日

2010年4月23日(金)必着

連絡先

The Japan Foundation Cairo Office
Cairo Center Bldg. 5th Floor
106 Qasr Al-Aini St. Garden City, Cairo, Egypt
担当者 佐藤五郎
電話 20-2-2794-9431
FAX 20-2-2794-9085
Eメール sato_goro@jfcairo.org

備考

① 契約期間:2010年9月中旬より1年間(条件によって延長可)
②業務内容:
・週3~4コマ(1コマ2時間)の授業担当
・施設、設備、備品等管理
・日本語講座運営に関わる諸業務(受講生の募集、選考、登録など)
・エジプト人常勤講師の指導(授業見学、教案作成・授業運営に関する助言等)
③ 勤務条件
(1)勤務日:金・土を除く週5日
(2)勤務時間:12:30~20:30
(3)休暇:業務に支障のない範囲で年間20日以内の有給休暇を認める。
④講座詳細
名称:国際交流基金カイロ日本文化センター主催アレキサンドリア日本語講座
形態:成人対象の一般講座
学期:10月コース(10月~2月)、3月コース(3月~7月) 各18~20週
コースとレベル:一般初級コース(72時間×3学期で修了)
≫初級前半。修了時の到達目標は日本語能力試験N4合格相当レベル。入門日本語・日本文化コース(36時間×1学期)
≫文字は導入せず、日本語と日本文化に触れることが目的。
教材:『みんなの日本語Ⅰ』ほか
学生数:各クラス最大30名まで
クラス:常時3~4クラスを予定。
教師数:常勤講師2名(日本人、エジプト人各1名)

タイトルとURLをコピーしました