過去の情報(2010年)*応募はできません!

ミンダナオ国際大学

勤務地

フィリピン・ダバオ市ラナンにあるミンダナオ国際大学

条件

[募集人員、業務内容、任期]
雇用契約は日本人教師とミンダナオ国際大学との間で締結する。
・募集予定人数
若干名
・業務内容
(1)学内の日本語講義 7科目(1科目週3時間)又は、講義と日本語関係のプロジェクトで7科目相当分
(2)日本語センターのプロジェクトのサポート
・任期
平成22年6月より平成24年3月までの2年間。但し最初の2ヶ月間を試験雇用とする。任期終了時の契約の更新も可。
[応募資格]
(1)フィリピンで日本語を教える意欲を有し、異文化理解が深い者
(2)大学卒業以上、22歳~40歳までの者
(3)以下のいずれかの条件を満たす者
①大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
②日本語教師養成講座(420時間以上)を修了した者
③日本語教育能力検定試験に合格した者
④専任で二年以上の日本語教育経験がある者
選考にあたって英語能力、フィリピン語能力、IT技術(Web-Site作成に関する知識など)、日本語教授経験等がある方は優先的に考慮されます。
(4)日本国籍を有するもの
(5)海外勤務を行うにあたって健康上支障のない者
(6)契約期間を全うできるもの
(7)応募時点で海外在住のものは、日本で選考試験が受けられるもの。

勤務形態

専任日本語教員

待遇

新規に派遣される日本語教師への支援内容は次の通りです。(支援対象は派遣教師本人のみとなります。)
(1)勤務手当て 15,000ペソ
(2)交通費
(3)ビザ関係費(就労ビザ取得は来比後になります。)
(4)住宅および光熱費(住居は原則として大学敷地内のドミトリーになります)

応募方法

①履歴書と②資格該当項目の証明書を下記連絡先まで郵送ください。書類選考後に面接を行います。

応募締切日

2010年4月30日必着

連絡先

〒182-0006
東京都調布市西つつじヶ丘2-30-1
日本フィリピンボランティア協会事務局宛
担当者 中井
電話 03-5384-9536
FAX 03-3326-5037
Eメール jpva@mua.biglobe.ne.jp

備考

ミンダナオ国際大学(Mindanao International College)は2001年に日本フィリピンボランティア協会の支援によりフィリピンダバオ市に設立された4年制の私立大学です。ミンダナオ国際大学日本語センターは、ミンダナオ国際大学の三つの精神、「奉仕」、「学際」、「将来」に基づき、日本語力を身につけ、フィリピンの日本語教育に携わることのできる国際的人材の育成を目標として、日本語教育の推進を行っています。近年の日本語センターの活動業績としましては、フィリピン日本語弁論大会6年連続優勝、日本語ラジオ放送の開始、日本語能力試験1級~4級の合格者輩出、オリジナル教科書の出版(初級)、デジタルEラーニングコンテンツの作成、日本語フォーラム(国際交流基金との共催)など、初級から上級、教員育成まで幅広い分野で日本語教育を実施しています。現在日本語センターでは日本人教員5名、フィリピン人教員3名の体制で各種プロジェクトに取り組んでいます。この度、平成22年度前期(6月~10月)に、業務拡充のため日本語教員を若干名募集することになりました。

タイトルとURLをコピーしました