過去の情報(2010年)*応募はできません!

マハーサーラカーム大学 日本語科

勤務地

タイ国 マハーサーラカーム県

条件

以下の①-④の条件をすべて満たす方
①学士号または修士号取得者(日本語学・日本語教育学の分野が望ましい)
②以下のA-Cのうち、少なくとも一つに該当する方
A.日本語教育の分野で学位を取得
B.日本語教師養成講座420時間修了
C.日本語教育能力検定試験合格
③授業内外で積極的に学生と意思疎通を図れるコミュニケーション能力がある方
④2011年5月より赴任できる方

勤務形態

専任講師1名
初・中・上級日本語(作文・会話・聴解・漢字等)の授業および教材の作成。大学行事の準備や参加。
授業数は週15-20時間。
勤務時間は8:30~16:30。ただし、16:30以降授業がある日もあり。
週休2日
年間有休10日間

待遇

①給料
1)学士卒25,000バーツ
2)修士以上28,000バーツ
②就労ビザ、労働許可証取得可。ただし、取得にかかる費用は自己負担。

応募方法

以下の書類を本学の日本語コースまでE-mailでお送りください。
①履歴書(要写真貼付)
②日本語教育に関する詳細な経歴
③自己紹介文
①~③すべて、和文と英文の両方を提出してください。(英文の代わりにタイ語でも可)
書類選考通過者のみにメールを差し上げ、その後本学にて面接を実施いたします。

応募締切日

2010年12月31日

連絡先

Japanese Section, Department of Thai & Oriental Languages, Faculty of Humanities & Social Sciences, Mahasarakham University T.Khamrieng, A.Kantharavichai, Mahasarakham 44150 Thailand
担当者 傍士 豊 (ほうじ ゆかた)
電話 043-754321~4(内線2100)
Eメール msujpn10@yahoo.co.jp

備考

本学はバンコクから約470キロ離れたタイ東北部(イサーン)のマハーサラカーム県にある国立大学です。バンコクとは違ったタイの田舎の生活に触れることができるのどかな所です。主専攻は2005年6月に開講し、本年度は約150名の学生が主専攻科目として日本語を学んでおります。その他に副専攻や観光学部の学生を対象とした日本語の授業があります。現在、タイ人教師5名、日本人教師3名が指導にあたっております。
英語も日本語も通じないタイの田舎の生活に適応でき、タイ人の生き方、考え方に対する理解がある方の応募をお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました