過去の情報(2011年)*応募はできません!

湖南科技学院

勤務地
中国湖南永州市零陵区
条件
契約期間:1年(半年可、更新可)
年齢:24歳~45歳
性別:男女問わず
経験:不問
下記のいずれか1つに該当する方優先:
a.日本語教育専攻の方
b.日本語教師養成講座420時間以上修了
学歴:4年制大学卒業以上
ほか:性格が明るくて、中国文化に興味を持ち、積極的に学生と接してくれるような方が望ましい
勤務形態
専任
待遇
給与:月(税抜き)4000~6000元(学歴や教学実績による)
住宅:家具、冷蔵庫、電子レンジ、TV、エアコン、パソコン、ADSL、洗濯機付きの住宅(2LDK)を無料提供、光熱費も学校側負担
渡航費:1年契約満了時、国際往復チケット代支給、年間に旅行費RMB2200を支給
医療費:校内医療機関無料利用可、傷害保険
応募方法
以下の書類をEメール或いはFAXで送付してください。
1.履歴書、職歴書、
2.パスポートのコピー件、学歴証明書、資格証明書のコピー件、
3.最近の写真(パスポートの写真と同じ大きさ)
また、 勤務先について詳しく問い合わせしたい場合、上記のアドレスまでお送りください。
応募締切日
2011年6月15日
連絡先
郵便番号 425100
中国湖南永州零陵区楊梓塘路130号
担当者 湖南科技学院 国際交流処 趙芸
電話 0746-6382796
FAX 0746-6382796
Eメール fao_huse@yahoo.com.cn
備考
[湖南科技学院について]
立地:本校は、唐代の詩人・柳宗元の名作「江雪」に詠まれた瀟水に臨む湖南省・永州市零陵区に位置する。「零陵」の地名は中国古代の舜帝が埋葬された陵墓の在ることに由来している。また、現地の女性によって作られた「女書」という菱形文字を研究するために日本の専門家がたびたび現地を訪れている。このように悠久な歴史と文化の地にある湖南科技学院は、秀麗な山水と豊かな文化的雰囲気に包まれ、キャンパスは緑が多く、落ち着いた美しい環境にある。
沿革:本校の前身は1941年に誕生した湖南省立第七師範学校で、零陵区師範講義所、湖南師範学院零陵支院から零陵師範専門学校へと名称を変えた。さらに、2002年に零陵学院として全日制本科大学に昇格し、2004年に湖南科技学院となり現在に至っている。現在の在籍学生数は約12,000人、教員数710人で、14の学部と13の研究所を有し、理工学をはじめとする28の全日制一般本科課程が設置され、広く全国29の省・直轄市・自治州を対象に学生を募集している。
校訓:徳才兼備、自強不息(自ら勤め励み続けよう)
[日本語学科について]
外国語学部に属している日本語学科は、2005年に発足し、常勤教員6人、日本人教師2人で、現在一~四学年の学生総数254人の日本語教育に総力を挙げて当たっている。湖南省南部で日本語学科を開設している唯一の大学として、湖南省の日本語スピーチ・作文コンテストで2位、3位の実績がある。(※数値は2010年5月20日まで)

タイトルとURLをコピーしました