過去の情報(2012年)*応募はできません!

マラ教育財団 (Yayasan Pelajaran MARA, YPM)

勤務地

マレーシア国、クアラルンプール近郊ブラナン

条件

①応募条件:大学または大学院において日本語教育課程を修了した者、あるいは検定合格者、またはそれと同等の経験・能力を有する者で、2012年4月1日現在25歳以上65歳以下の者
②1週間の授業コマ数:1コマ60分、週15コマ程度
③休日:原則として週休2日制、マレーシアの国民の祝日、YPMの規定による休暇。ただし、週末に特別イベントがあり、YPMから参加を要請された場合は参加の義務あり。
④契約期間:2012年4月より2013年3月31日まで(延長の可能性あり)

勤務形態

常勤

待遇

①給与:
Senior Lecturer:月額RM7,000~RM9,999程度(約189,000円~270,000円相当)
Expert:月額RM10,000~RM25,000程度(約270,000円~675,000円相当)
カッコ内は@為替レートRM=27円の場合の参考円貨額
上記はマレーシア個人所得税込の金額で、現地通貨払い
給与額は上記の範囲内で能力・経験に応じて決定
②住宅等:情報提供・紹介のみ(家具付き住宅)
③渡航費:最寄りの空港とマレーシア・クアラルンプール間のエコノミー・クラス往復航空券を支給
④保険:規定に従い海外旅行総合保険を付保

応募方法

応募希望者は以下の要領で書類を提出のこと (まずはメール添付で送り、その後郵送してください)
[提出書類]
-履歴書1通(写真貼付・E-Mailアドレスを記入の事)
-応募理由書1通(手書き、1200字程度(様式自由))
-日本語教育歴申告書1通(日本語教育歴について具体的に記述したもの(形式自由))
-推薦書1通(日本語教育を学んだ機関、または現在日本語を教えている機関からのもの(様式自由))
*日本語で大丈夫です。

応募締切日

2012年2月8日(水)

連絡先

Yayasan Pelajaran MARA, DPPT Unit,
5th Floor, Wisma GOLDHILL, No. 67, Jalan Raja Chulan. 50200 KUALA LUMPUR, MALAYSIA
担当者 Mr Mohammad Kamil Senawi
電話 +60 (3) 20708540
FAX +60 (3) 20708569
Eメール kamilsenawi@yahoo.com(メールは日本語でも結構です)

備考

選考方法:書類選考、インタビュー(2月中旬)、最終決定3月15日の予定
募集人数:10名以上
[プログラムの概要]
日本政府の円借款によりマレーシアで20年間に亘り実施されてきたHelp-1,Help-2, Help-3事業の継続案件としてマレーシア政府(実施機関:マラ教育財団(Yayasan Pelajaran MARA, YPM))が実施する日本留学プログラム(MJHeP)。マレーシアで3年間の教育(予備教育1年+大学1、2年次教育)を行ったあと、日本の工学系大学の3年次に編入する単位移管プログラム。学生は日本留学を希望する選ばれたマレーシア人高校卒業生。

タイトルとURLをコピーしました