過去の情報(2012年)*応募はできません!

大韓民国済州特別自治道教育庁教育企画課外国語教育支援チーム

勤務地

大韓民国済州特別自治道

条件

[志願資格]
(1)日本語を母語とする国家の国民
(2)日本国内の大学で学士以上の学歴を有する者
(3)韓国生活に適応可能な者
(4)身体及び精神が健康な者
(5)韓国同胞の場合,最低でも中学校から日本で教育を受け、日本に滞在した期間が10年を超える者
[任務]
a 正規の授業の場合,韓国人教師と協力しつつ授業を行う、放課後の教育活動または日本語キャンプ運営時においては主導的に授業を行う
b 日本語授業に関連した資料の作成
c 日本語教育に関連した教育資料の開発補助
d 学校における日本語活動及びその他特別活動を支援
e 韓国人教師及び学生に対する日本語会話教育の実施
f 休暇中の各種日本語プログラムを含む雇用主が指定するその他業務の遂行

勤務形態

中高等部でのネイティブ日本語補助教師

待遇

a 月額200万ウォン
b 住宅を提供するか,または住居支援費として月額40万ウォン支給
c 新規契約支援費,契約満了支援費として30万ウォン支給
d 定着金として新規雇用時1回に限り30万ウォン支給
e 再契約補償費として50万ウォン支給

応募方法

[提出書類]
(1)ネイティブ日本語補助教師志願書1通
(2)推薦書2通
(3)最終学歴証明書謄本1通
(4)最終学校成績証明書1通
(5)パスポート謄本1通
(6)犯罪経歴証明書1通
[志願書受付]
(1)受付期間:2012年2月21日(火)~22日(水)9:00~18:00
(2)提出方法:直接訪問または郵便にて送付

応募締切日

2012年2月22日

連絡先

〒690-703
제주특별자치도 제주시 문연로 5 (연동 311-46)
No.5, Munyeonro Jeju-si Jeju Special Self-Governing Province, Republic of Korea, 690-703
大韓民国済州特別自治道教育庁教育企画課外国語教育支援チーム
担当者 이효선(英語可)
電話 82-64-710-0238
担当者 고형권(日本語対応)
電話 82-10-2699-1594

備考

[審査及び採用]
(1)審査機関:済州特別自治道教育庁教育企画課
(2)審査方法
a 1次書類審査:2012年2月23日(木)
志願資格の充足,書類の異常や充実度等を確認
b 1次合格者発表:2012年2月24日(金)16時
済州特別自治道教育庁ホームページにて告示
c 2次面接審査:2012年2月29日(水)
1次書類審査合格者のみ2次面接審査を実施
d 最終合格者確定及び通報:2012年3月2日(金)16時
済州特別自治道教育庁ホームページにて告示

タイトルとURLをコピーしました