過去の情報(2013年)*応募はできません!

南陽理工学院

勤務地

中国河南省
本校(コミュニカ学院)の提携先である4年制大学への赴任です。
*関空より、上海、北京、広州、深圳のいずれかを経由地として、南陽まで空路で到達できます。南陽空港より大学までタクシーで15分です。

条件

下記全ての条件を満たす方
①大学卒業(学士)以上の学歴を有する
②大学で日本語教育を主専攻または副専攻、日本語教育能力検定合格、日本語教師養成講座修了のいずれか
③1年半以上の教育経験(日本語教育に限らない。公教育・私塾も可)
④年齢59歳以下
⑤心身ともに健康で柔軟な調整能力を有する

勤務形態

専任1名
1年契約(更新可)
授業時間数:週16時間程度(45分×16コマ)

待遇

・月給:7000元(学士号所有者)夏期休業中も支給
光熱費援助月額100元 ボーナス等合計で年約3000元
・宿舎:学内の外国人教 員用アパート3K(約80㎡)。家賃無料。家具・電化製品(ベッド、机、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、パソコン、インターネット、 エアコン3台)あり
・初級中国語講座を無料で受講可能。
・就労ビザ取得に必要な 中国国内での手続きは大学が行う。申請費用も大学が負担。
・渡航費9千元は年度末に支給。
・コミュニカ学院(神戸市)にて事前研修(無償)を実施。

応募方法

下記の書類をコミュニカ学院宛てにご郵送ください。
①写真付きの履歴書
②職務経歴書
③(日本語教育歴がある場合)日本語教育に関する職務経歴書
④日本語に関する「教育観」「学習観」について(合わせてA4用紙1枚程度)
※ご提出いただいた書類は返却いたしません。個人情報保護法に基づき当該目的以外には使用致 しません。

応募締切日

2013年8月30日(金) 郵送必着

連絡先

〒650-0031
兵庫県神戸市中央区東町116-2
コミュニカ学院
担当者 学務課 日野 嘉久
電話 078-333-7720
FAX 078-333-8570
Eメール hino@communica-institute.org

備考

赴任までのスケジュール
・面接 *書類選考通過者のみご連絡いたします。
・事前研修の後、現地赴任(2013年10月ごろ予定)

タイトルとURLをコピーしました