過去の情報(2014年)*応募はできません!

NIHONGO CENTER

勤務地

インド
33A, Ground Floor, Near Saket Metro Station, Saidulajab, M.B. Road, New
Delhi 110030

条件

<応募条件>
(1)契約期間:2015年1月頃から2年間
期間更新可
(2)4年制大学卒業以上
(3)日本語教師有資格者
(4)英語が出来る方、尚可(TOEIC700点以上が望ましい)
(5)概ね40歳以下
<勤務条件>
勤務日、時間:月曜~土曜 9:00AM-18:00PM もしくは11:30AMー20:30PM(担当授業による)
1ヶ月の授業時間数:70時間程度
業務内容:日本語の授業、およびそれに派生する業務など

勤務形態

専任講師

待遇

(1)給料
1ヶ月20,000ルピー+特別補填金2万円 昇給あり
(2)手当て
住居手当 5,000ルピー(勤務3ヶ月目以降)
その他、超過授業手当、通訳業務など特別業務手当あり
(3)有給休暇
年間12日(病欠など)+9日(有給)
(4)その他
希望者には日本語教師対象の英語・ヒンディー語研修あり。
(5)保険
海外傷害保険を日本で加入
(6)航空券
2年の勤務を完遂後、往復航空券経費支給

応募方法

書類審査後、面接
国際ことば学院日本語学校(国内連絡先)まで以下の書類を郵送にてお送りください。書類選考後、面接日をお知らせします。
・顔写真付きの手書き履歴書
・最終学歴の卒業証明書の写し
・最終学歴の成績証明書の写し
・応募理由書(書式自由、手書きでお願いします)
・養成講座の修了証の写し、検定合格証の写しなど、日本語教育研修歴を証明できるもの1点以上

応募締切日

2014年9月30日

連絡先

〒422-8076
静岡県静岡市駿河区八幡3-2-28
国際ことば学院日本語学校
担当者 海外事業部インド教師募集係 野田 敏郎
電話 054-284-8383
FAX 054-284-8338
Eメール noda@kotoba.ac.jp

備考

・インドのニューデリーってどんなところ?
インドの首都ニューデリーとその周辺地域にある日系企業の数はなんと400社以上。更に増えつつあります。インドといってもインド料理だけではなく、イタめし、日本食、タイ料理、中華料理、韓国料理と何でもござれ!新しいデパートもあちこちにあり、人気の的。もちろん、映画の製作数では世界1位!最近おもしろくなってきたヒンディー映画も、信じられないくらいきれいな映画館で見られます。
・じゃあ、日本語センターってどんなところ?
日本人が運営しているNPOで、2000年に設立。生活しやすい南デリーにあります。数年前にできた「デリーメトロ」のサケット駅から徒歩4分。とっても便利でホットな場所にあります。というのも近くにホットな映画館街PVRサケット、デリーで一番大きいデパート「サケットモール」(40以上のレストランやホテルも併設だよ~)もあり、いつも若者でにぎわっています。そしてそして、なんと日本国首相のファーストレディーが正式訪問されたという由緒ある日本語教育機関なのであります。日本語能力試験の合格者も数多く輩出していて、デリーでナンバーワンの成績優秀者もこの機関から必ず出ています。なんと非漢字圏のインドにおいて、N3、N4、N5レベルのみならず、N1およびN2の合格者も数多く出しているのが特長。インドにある自動車企業、IT、メーカーなどの大手日系企業からも厚い信頼を得て、企業研修も精力的にしています。日本人教師多数。「誰でも参加できる」カルチャープログラムも毎月実施(無料)。インドにおいて日本語・日本文化の草の根レベルでの活動は、注目の的です。
・お気軽にメールでお問い合わせください。
質問は国際ことば学院日本語学校担当野田まで

タイトルとURLをコピーしました