過去の情報(2014年)*応募はできません!

国際交流基金カイロ日本文化センター

勤務地

エジプト、アレキサンドリア市内

条件

下記(1)及び(2)の条件を満たし、且つ(3)~(5)の条件のうち1つ以上を満たし、2014年12月下旬に当地へ赴任可能な者。
(1)日本語を母語とする者。
(2)3年以上の外国人に対する日本語教授経験を有する者(個人教授を除く)
(3)大学または大学院において、日本語教育専攻または副専攻を修了した者。
(4)日本語教師養成講座(420時間)を修了した者。
(5)日本語教育能力検定試験に合格した者。
※海外での授業、講座運営経験の長い方を優先

勤務形態

(1)形態:常勤講師
(2)契約期間:2014年12月下旬(予定)より1年間(応相談)勤務態度に応じ、契約更新の可能性あり。ただし、最長3年まで。
(3)勤務日:週5勤務、業務に支障のない範囲で、年間20日以内の有給休暇を認める。

待遇

(1)給与:月額USD1,200-
(2)渡航費:ディスカウントエコノミークラス往復航空賃実費支給
(3)保険代:海外旅行保険掛金実費支給
(4)査証代:実費支給
(5)その他:住居費及び移転経費は自己負担

応募方法

(1)下記問い合わせ先に記載のEメールアドレス宛に、件名を「アレキサンドリア講座常勤講師」としたメールを送付。
(2)10月8日(水)以降、当方から所定履歴書フォームを添付したメールを返信。
(3)所定履歴書フォームに、必要事項を記入の上、メール添付にて提出。

応募締切日

2014年10月29日(水)

連絡先

国際交流基金カイロ日本文化センター
The Japan Foundation Cairo Office
5th Floor, Cairo Center Building, 106 Kasr Al-Aini St. Garden City, Cairo, Egypt
担当者 佐藤摩耶(サトウマヤ)
電話 20-2-2794-9431
FAX 20-2-2794-9085
Eメール info@jfcairo.org

備考

(1)選考方法
ア.一次審査:書類選考
イ.二次審査:(電話)面接(11月2日以降を予定)
ウ.健康診断:二次審査通過者は後日健康診断書を提出
エ.結果通知:11月10日頃を予定
※応募状況に応じ、選考スケジュールが変更になる場合あり
(2)業務内容詳細
以下の業務を、国際交流基金カイロ日本文化センターに諮りつつ、常勤エジプト人講師と協力して行う。
ア.週3~5コマ(1コマ2時間)の授業担当
イ.授業実施計画作成(コースデザイン)
ウ.教材作成、試験作成
エ.成績管理、進級管理
オ.施設、設備、備品などの管理
カ.エジプト人講師の指導(授業見学、教案作成・授業運営に関する助言等)
キ.受講者の募集、選考、登録
ク.講座運営に付随するその他の業務
(3)アレキサンドリア日本語講座概要
ア.場所:ファロス大学構内
イ.形態:成人対象の一般日本語講座
ウ.学期:2学期制 1学期各20週 レベル1~4までの4クラス、将来的にレベル6まで開講予定
エ.教材:『みんなの日本語Ⅰ』ほか
オ.学生数:各クラス最大30名まで
カ.教師数:現在は常勤講師2名(日本人、エジプト人各1名)

タイトルとURLをコピーしました