過去の情報(2015年)*応募はできません!

ブータン日本語学校 (The Bhutan Centre for Japanese Studies)

勤務地

ブータン王国 ティンプー

条件

①日本語母語話者
②以下の3つの資格のうち一つ以上を満たす方
・4年制大学で日本語教育主専攻
・日本語教師養成420時間講座修了
・日本語教育能力試験合格
③4年制大学の卒業証書保持者(学科・専攻は問いません。ビザ取得のための要件です)
④任期:2年間(1年プラス更新して3年までの延長が可能です)
⑤経験:日本語教師未経験者も可能です
⑥英語力:クラスでは直説法を採用していますが、英語でも文法説明可能な方を優先させていただきます。またブータンでは英語が広く使われていますので、業務・日常生活で英語を使う機会も多いです。
⑦年齢:40歳未満が望ましい
⑧赴任前1か月程度、日本に滞在できる方:現在日本国外にお住まいの方にもご応募いただけますが、ビザ取得等に必要となる書類手続きのため、赴任前1か月間程度は日本にいらっしゃることを条件とさせていただきます。
⑨単身で赴任できる方:ビザの都合上、単身でのご赴任となります。

勤務形態

専任講師

待遇

17,000ブータンニュルタム/月(ブータンで生活するには十分な額です)
パロ(ブータン)・バンコク間の往復チケット(年に1度の支給となります)
(着任時の引っ越し費用、バンコクまでの交通費はご負担ください)
住居:女性の場合、教員寮にルームシェア(個室あり)が可能です。教員寮の家賃はBCJSが負担いたします。

応募方法

ご興味のある方は、Eメールで履歴書(日本語・英語可)をお送りください。追って、選考に必要な書類・選考手順等をお知らせいたします。

応募締切日

2015年6月30日(ただし、決まり次第締め切らせていただきます)

連絡先

P.O. Box 1363 Thimphu GPO Thimphu 11001 Bhutan
担当者 下村(しもむら)
電話 +975-2-336000
Eメール bhutan.japankha(アットマーク)gmail.com

備考

2011年開校のブータン初・ブータン唯一の日本語教育機関です。現在勤務している教員の交替に伴い、2016年3月頃から赴任できる方を募集いたします。
勤務日:月~土曜(日曜・ブータンの祝日は休み)
業務内容:初級を中心とした日本語コースの運営、日本文化紹介イベント等の運営、日本留学を目指している学生のカウンセリングなど多岐に渡ります。
当校のFacebookページもどうぞご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました