過去の情報(2016年)*応募はできません!

Hayakawa Japanese Language School & Cultural Center (早川日本語学校&文化センター)

勤務地

南インドの私立学校

条件

・日本語教師養成講座420時間以上修了
・大学における日本語学専攻・副専攻修了
・日本語教育能力検定試験合格
※上記のいずれかに該当する方。
・日常会話程度の英語を使える方。
・40歳未満(派遣校の希望による)
・男性(派遣校の希望による)
子供の好きな方歓迎。

勤務形態

専任日本語教師 1名

待遇

・30,000ルピー/月
・住居を無償提供(光熱費・インターネット等も弊社負担)
・保険のサポートあり
※勤務期間は2016年6月から2017年3月まで。基本は1年契約(更新の可能性有り)
渡航費・ビザ取得費は当初立て替えて頂きますが、契約満了時に精算いたします。

応募方法

履歴書(写真添付)をE-mailでご送付下さい。
書類選考の上、電話、Skype等による面接を実施します。

応募締切日

2016年4月15日(※但し、決まり次第終了)

連絡先

No 19, East Mada Street, Aminjikarai, Chennai, Tamil Nadu 600029 INDIA
担当者 清水
電話 +91-44-26641117
Eメール yshimizu@hayakawa.in

備考

弊校は2005年に南インドチェンナイにてスタートした日本語学校で、日本語教育・日本文化紹介を中心に種々のサービスを展開しております。ホームページもご覧頂ければ幸いです。
ご勤務いただく学校は、南インド・マドゥライにある私立学校です。小学生から中学生へ、必修又は、選択制の授業にて日本語を教えていただきます。教える内容は初級レベル。10歳前後の子供に対してなので、アクティビティ中心の授業を学校側は希望しています。1回の授業は約40分です。
学期は6月初旬から2017年3月末日まで、勤務は月曜から土曜の8時半から16時までとなります。学校のスケジュールによりますが、前期終了時及び、クリスマス前後に休暇もあります。
住居は個室を用意し、住居費・光熱費等は会社負担となりますので、上記給料にて充分生活できます。
契約は本校(在インド)との直接契約になり、インド国内では採用の際、性別制限は法律違反ではありません。

タイトルとURLをコピーしました