求職者の予約受付中!オンラインNIHON MURA×さんぽう「日本語教師・職員」採用合同説明会
過去の情報(2016年)*応募はできません!

Tomo Japanese Language School

勤務地

シンガポール

条件

下記の1~3のうち、いずれか一つを充たされている方で、下記の4~7に全てに当てはまる方
1)日本語教師養成講座420時間終了
2)日本語教育能力試験合格
3)4年生大学・大学院で日本語教育を主専攻)
4)英語で学生と意思疎通ができる方(英語を使っての日本語教育があれば望ましい)
5)学生と友達のように明るくコミュニケーションができる方(若い学生の興味・趣味を積極的に理解できる方)
6)2017年度の4月以降から2年以上働ける方
7)国立及び有名私大卒業生(労働ビザがシンガポール政府から発行される確率が高いので。卒業見込みの方も可。なお、年齢が30代以上になると、新規の労働ビザの発行が難しくなるようです。本校で契約を延長する場合は、年齢は特に問題とはなりません)

勤務形態

常勤講師

待遇

毎月S$3500以上。(日本円で27万円程度)
赴任半年後から有給10日支給。
授業がない日は(最初の半年は授業は週に3~4日ほど)、学校に来なくても可。

応募方法

興味がある方はメールで「履歴書(写真添付)、日本語教育歴、英語能力証明書)を添付の上、森山までお送りください。
メールでの簡単な応答の後、スカイプでの面接があります。
本面接は2017年1月27日及び28日に大阪でさせていただきます。
また、シンガポールにいらっしゃる予定がある方は、シンガポールで面接を随時いたします。

応募締切日

2016年12月1日

連絡先

190 Clemenceau Ave Singapore Shopping Centre #03-24 239924 Singapore
担当者 森山
電話 6597583140
Eメール kobekinuta@gmail.com

備考

・シンガポール政府からのビザの関係で、30歳以下、有名大学卒業生(見込み)が有利となります。
・英語力を重視します。ネイティブレベルまでは求めませんが、ある程度英語で学生とコミュニケーションが取れることが大切です。
・大半の学生は20代前半です。学生と良好な関係を作る能力・意欲が求められます。
・basic, intermediate クラスでのテキストは「日本語初級大地1・2」です。「みんなの日本語」は「元気」等の教科書を使ったことがあれば、すぐになれると思います。
・日本語教育歴は少なくても、授業の準備をしっかりとされる方なら問題はありません。
・最初の間は校長である私の授業に学生と一緒に参加していただきます。そして授業方法を学びながら、少しづつ新しいクラスを担当していただきます。
・授業はパソコンを用いたものとなっています。十分なご指導はいたしますが、最低限ある程度パソコンを使えることが望ましいです。パソコンはこちらから貸与します。
・設立されてまだ新しい学校です。校長である私といっしょに頑張っていただける方の募集をお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました