過去の情報(2017年)*応募はできません!

柳川高等学校附属タイ中学校

勤務地

タイ  ナコンシータマラート県

条件

[応募条件]
①学士号または修士号取得者
②以下のうち少なくとも1つに該当する事
・日本語教育分野の学位を取得
・日本語教師養成講座(420時間)終了
・日本語教育能力検定試験合格
③英語またはタイ語でコミュニケーションできること(タイ語が望ましい)
④教授経験があること(実習、個人授業は含まない)
⑤55歳まで
⑥2017年6月1日に着任可能な方(相談可)
[勤務内容]
日本語授業(週15時間程度)、週末特別授業、カリキュラム作成、教材作成、ミィーティング、学生寮の指導、日本文化紹介、学生交流会など行事参加。
休日:原則週休2日

勤務形態

専任講師

待遇

基本給:月額30,000バーツ以上(選考結果に応じて決定、1年毎に更新)
住宅手当:寮完備(水道、電気無料)
休日:週休2日、タイの祝祭日、学期末・年末年始休暇、タイ正月、その他指定の休日
諸手当:学生寮指導手当(一年経過後から支給)、出張手当
福利厚生:社会保険加入(保険料の半額を学校が負担)
留意事項:タイ国内でのビザ及び労働許可証の取得・更新費用は学校負担。着任時の渡航費、税、初回のビザ及び労働許可証の取得費用は自己負担。(相談可)

応募方法

以下の書類2点をメール添付にてお送り下さい。
①和文履歴書(形式自由、写真添付)
②日本語教育歴申告書(日本語、形式自由)
先着順に書類による一次選考を行います。通過者には順次Eメールで連絡し、その後、Skype面接による二次選考を行います。

応募締切日

2017年5月10日(水)

連絡先

124/8 Moo1, kaorom road, Tambon Pho, Amphoe Muang, Nakhon Si Thammarat 80000 Thailand
担当者 天野健太
電話 +6687-699-1155(タイ語での受付)
携帯 +66-9325-44452
Eメール a.kenta.yanagawa@gmail.com
(質問等があればお気軽にご連絡ください)

備考

柳川高等学校附属タイ中学校は、「柳川高等学校」により設立されたタイ教育省認可の教育機関です。「タイ日関係の発展に貢献する人材の育成」を理念とし、年間数十名が柳川高等学校に留学する予定です。
学校はタイ南部、ナコンシータマラート県の空港付近にあり、市内も10分とアクセスがよく便利です。普段から日本人、タイ人の見学者は多く、今後も計画的にタイ日交流を行なっていく予定です。
真剣に日本語教育に取り組みたい、またはタイ日関係の発展に貢献したいという方のご応募、お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました