過去の情報(2017年)*応募はできません!

安徽農業大学

勤務地

中国安徽省合肥市安徽農業大学外国語学院日本語学科安徽省合肥市長江路130号

条件

(1)学士号または修士号以上取得者
(2)以下のうち少なくとも一つに該当すること
①2年以上日本語を教えた経験者
②日本の四年制大学で日本語(日本文学、日本文化)専攻または副専攻修了者
③日本語教育能力検定試験合格者
④日本語教師養成講座420時間修了者
上記以外に日本語教育に関する能力を有する方、但しいずれも学歴は大卒以上、原則として55歳くらいまで。
長期希望の方大歓迎

勤務形態

専任 1年ずつ契約

待遇

月給 6500元(ただし、9月から7月まで十カ月分の給料支払い)、仕事は週18時間以内(1学期16週)です。中国の祝祭日・学期末休暇。住宅提供。水道光熱費 月300元を提供します。事務室あり(中国人教師と同じ部屋に)、パソコン提供。一年契約後 航空券往復代を支給します(1万元)。安徽省2017年度の最低賃金は1600元位です。

応募方法

写真付きの履歴書をご記入の上、Eメールで送付してください。書類選考を通過された方のみ面接のご連絡をいたします。
[提出書類]
①履歴書(写真貼付、職歴・教歴明記)1通。
②自己紹介書 1通
③学位記コピー 1通
④最高学歴の卒業証明書 2通
*提出書類は原則として返却しませんので、あらかじめ御了承ください。

応募締切日

2017年6月10日(必着)

連絡先

〒230036
中国安徽省合肥市長江路130号
担当者 王磊
電話 +86-551-65787291
Eメール wangleiryx@163.com

備考

安徽農業大学は、安徽省省都合肥市に本部を置く安徽省の重点大学である。1928に創立され、お茶・園芸・農学・経済・人文・外国語・生命科学・水産などの総合大学として88年の歴史を持ち、その中に多くの学部や学科が、日本をはじめ多くのアジアの大学と交流協定を結んでいる。日本語学部は2004年に発足し、延べ500名近くの学生を社会に送り出しており、多くの卒業生が日本や中国の大学院に進学しているほか、中国の大学、国家機関や日系企業への就職を果たしており、中日両国の懸け橋となっている。
安徽農業大学は合肥市の中心部にあり、緑が多く美しい大学である。学生は真面目で、日本語学科の職員たちも親切である。今、「明るく積極的に学生に教えたい」という方のご応募を楽しみにしています。
任用予定日:2017年8月25日。

タイトルとURLをコピーしました