過去の情報(2017年)*応募はできません!

ICLS (INTER-CULTURAL LANGUAGE SCHOOL)

勤務地

マレーシア/クアラルンプール及びその首都圏近郊

条件

①420時間相当の教師養成コース修了者又は同等の有資格者
②年齢26才~60才未満の方
③4大卒以上で経験1年以上の方
④契約期間:2年以上
⑤日常会話程度の英語力
着任日:2018年3月~着任希望(ご相談に応じます)
月曜日~土曜日、週20時間前後の授業を担当(休日:日曜、祭日、学校指定日)

勤務形態

常勤日本語教師 2名

待遇

1.給与:シニア教師(経験1年以上)RM5,000~
(マネージャー兼任が可の場合はRM6,000~)
次年度以降の昇給は毎年11月の人事評価で可否含め決定
2.住居(学校提供・家賃は定額を自己負担)・通勤交通費(学校負担)
3.渡航費(往復)&ビザ(学校負担だが契約期間勤務が条件)
4.賞与支給、有休制度、保険制度、退職金制度あります

応募方法

日本語の履歴書(写真貼付)を下記宛メールでお送り下さい
書類選考の結果は1週間以内に回答します
面接が必要な場合は書類選考時にご連絡します

応募締切日

2017年12月31日(但し、決定次第締め切ります)

連絡先

Lot D6, G Floor, Block D, Fahrenheit88, Jalan Bukit Bintang 55100 Kuala Lumpur MALAYSIA
担当者 胡桃澤
電話 60-3-21442060
Eメール kurumizawa@icls.com.my

備考

(当校の特徴)
当校は1990年7月に設立、マレーシアで最長の歴史があります。
1997年に日本語に加え、英語等9言語を教える総合語学学校となり、現在KLとその近郊に本校、分校の3校を持つ。
日本語学習者は約1000名、総学生数は2000名。
マレーシアで日本語学生数及び総学生数共最多の語学学校です。
マレーシアは自然災害が少なく、物価も安く住みやすい国です。日本人には10年間に亘り世界で、住んでみたい国NO1に選ばれています。同時に親日国で日本文化に興味をもっている人が多く、日本語教師にとって教え甲斐のある国民性です。
私達と共にマレーシアの日本語教育を盛り上げていきませんか。
ご応募お待ちしております。
ホームページ

タイトルとURLをコピーしました