過去の情報(2018年)*応募はできません!

カンチャナピセック ウィタヤライ スパンブリー中等学校 (Kanchanapisek Wittayalai Suphanburi school)

勤務地

タイ スパンブリー県(バンコクから北へ約100km)

条件

以下の条件を満たす方
①4年制大学、大学院卒業済の方
②タイの生活に順応できる方
③健康面に問題ない方
④2018年5月中旬から勤務開始可能な方(ただし、勤務開始日は相談に応じますので、ご連絡ください。)
なお、大学で日本語教育を専攻された方、日本語教師養成講座420時間を修了された方、日本語教育能力検定試験合格者、教授経験がある方を希望いたしますが、未経験の方でも、タイ人学生への教育に興味と意欲があれば、その旨履歴書に記載の上、ぜひご応募ください。また、タイ人の日本語教師は1名おり、語学力は必須ではありませんが、学校内唯一の日本人教師となるため、英語の基礎会話ができることが望まれます。

勤務形態

常勤
①契約期間:1年間(次年度以降、契約更新することは可能)
②授業:週18コマ程度の予定(1コマは50分)

待遇

給料月28,000バーツ 
①タイ社会保険料として額面より750バーツ、毎月天引き
②労働許可証、滞在期間延長手続きの費用は学校が負担。
③ビザ取得費用、来タイと帰国の渡航費用は自己負担。

応募方法

日本語履歴書をE-mailしてください。履歴書の形式は自由で、パソコン入力したもので構いません。(必ず写真を添付し、連絡先、E-mailアドレスを明記してください。)
書類選考通過者にE-mailにて、ご連絡いたします。

応募締切日

決まり次第

連絡先

109, Moo6, T.Thaikwang, Muang, Suphanburi province, 72000 Thailand
Kanchanapisek Wittayalai Suphanburi School
担当者 猿田(サルダ)
電話 035-4947-156
Eメール trbitc@yahoo.co.jp

備考

スパンブリー県はタイの中部の県の一つで、静かで過ごしやすいタイの地方都市です。大型商業施設やスーパーなどが近くにあり、物価も安く、不自由なく生活できます。学校は町の中心から少し離れたのどかな場所にあります。現在中学1年生から高校3年生まで、およそ160名が日本語を履修しています。
タイ人の学生に対し、日本語を明るく、楽しく教えることができる方を希望いたします。

タイトルとURLをコピーしました