過去の情報(2018年)*応募はできません!

モンクット王ラカバン工科大学(King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang)

勤務地

タイ王国、バンコク

条件

①日本語もしくは日本語教育学の学士以上の方か、学士卒で日本語教師養成講座420時間修了の方
②日本語を母語とする35歳未満の方
③平日(5日間)の勤務が可能な方

勤務形態

常勤講師(専任)

待遇

学士卒月給20,780バーツ、修士卒(日本語関係に限る)23,780バーツ。
その他住居手当として月8,000バーツ支給。
大学指定の国立病院であれば医療保険は大学負担。
年1回昇給の機会がある。

応募方法

次の書類を添付し、メールを送信する。
①履歴書(写真を必ず添付)
②日本語教育に関する職務履歴書(授業のアシスタントやボランティアの経験も可)
③志望動機書(800字以上)
※いずれもパソコンで作成、形式自由。

応募締切日

2018年4月30日(月)

連絡先

Japanese Section, Department of Languages, Faculty of Liberal Arts, King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang, 1 Chalongkrung Road, Ladkrabang, Bangkok 10520 THAILAND
担当者 溝川史朗
電話 +66(0)2329-8000 (内線)3711
FAX +66(0)2329-8445
Eメール kmitl.jp@gmail.com

備考

タイ主要国際空港のスワンナプーム空港から15分ほどに位置する国立大学で、日本語を主専攻とする学部生に対して授業を行います。書類選考を通過された方は、本学にて面接・筆記試験を行います。なお、その際の渡航・交通費・宿泊費は応募者負担となります。採用後、勤務開始は2018年7月1日(もしくは7月15日)からとなります。

タイトルとURLをコピーしました