過去の情報(2018年)*応募はできません!

スアングラーブウィッタヤーライノンタブリー学校 (Suankularb Wittayalai Nonthaburi School)

勤務地

タイ国ノンタブリー県 (バンコクの隣の県)

条件

・4年制大学卒で、下記のいずれかに該当する方
-大学で日本語教育を専攻または副専攻
-日本語教育能力検定試験に合格
-日本語教師養成講座420時間修了
・明るく真面目で元気な方
・コンテストや学校行事などが好きな方
勤務開始日:2018年5月1日 *ただし、相談可
勤務時間:8:00-17:00 週21コマ(1コマ50分)
休日:土日、祝日、4月(約1か月)、10月(約2週間)
*ただし、学期スケジュールによって少しずれる可能性があります。

勤務形態

常勤日本語教師 1 名

待遇

・給与:37,000 バーツ
・住居:自己負担 (探すのを手伝います)
・保険:各自で契約 (契約を手伝います)
・渡航費:自己負担
・VISA、労働許可証自己負担 (書類作成などは学校が作成・補助します)

応募方法

Eメールにて下記の書類をお送り下さい。
1)履歴書[日本語・英語(写真貼付)]
2)職務経歴書[日本語・英語](日本語教授歴のある方はその詳細)
3)志望理由書[日本語・英語]
お送り頂いた書類は採用活動のみに利用致します。
一次書類審査後に、合格された方にのみご連絡致します。
書類選考後、面接などにより採用を決定いたします。

応募締切日

2018年5月6日 *ただし決まり次第終了

連絡先

51/4 Tiwanon Rd., Pak Kret, Nonthaburi 11120 Thailand
担当者 Ms.Teera Pongsastra (日本語・タイ語が話せます)
電話 +66-2583-7030(学校)+66-81-920-0915(担当者)
FAX +66-2-583-702-9
Eメール teera_p@skn.ac.th

備考

本校はバンコクの隣のノンタブリー県にある中高一貫校です。また、本校は進学校であり、多くの学生が大学へ進学しています。バンコクから本校へは路線バスで30分ぐらいです。大きなショッピングモールもあり、日本食レストランやスーパーで日本の調味料等も購入することができます。
本校には、日本語専攻の学生と選択科目として日本語を学ぶ学生がいます。日本語専攻は日本語を週6コマ勉強し、選択科目は日本語を週2コマ勉強します。
また、2018年度より、本校は新しいプログラムを開始します。International Program (IP) といいます。このプログラムはCambridge Universityのカリキュラムを使います。IPの学生は日本語を週3コマ勉強し、日本語のクラブ活動も週1コマあります。日本語の授業は日本語と英語で教えます。IPプログラムと普通のプログラムは学期が違います。IPは8月から12月までが1学期で1月から5月までが2学期となります。普通のプログラムは5月から10月までが1学期で11月から3月までが2学期です。
日本人の先生は これから、IPの授業を4コマ、そして、日本語専攻科目と選択科目の17コマを担当していただきます。また、タイの中等教育では、日本語コンテストがあり指導もタイ人教師と担当していただくことになります。中高生に日本語を教えることが好きな方、ぜひ一緒に働きませんか。

タイトルとURLをコピーしました