過去の情報(2018年)*応募はできません!

ブータン日本語学校 (The Bhutan Centre for Japanese Studies)

勤務地

ブータン王国ティンプー市(首都です)

条件

①日本語母語話者
②以下の3つの資格のうち一つ以上を満たす方
・四年制大学で日本語教育主専攻
・日本語教師養成講座(420時間)修了
・日本語教育能力試験合格
③四年制大学卒業証書保持者(学科、専攻は問いません。ビザ取得のための要件です。)
④任期は2年間(1年ごとの更新)
⑤着任は2018年7月から9月の間、ビザの関係で前後することがあります
⑥企業勤務経験が3年以上
(ビザ取得のための要件です。日本語教師経験が3年以上が望まし いです。)
⑦45歳未満(望ましい)
⑧英語力のある方
授業は直接法で行っておりますが、英語でも文法説明が可能な方を優先させていただきます。またブータンの省庁の方と業務上かかわることも多く、英語で書かれた留学生の書類を扱うこともあります。ブータンでは英語が広く使用されているので、日常生活でも必要です。
⑨赴任前一か月程度、日本に滞在できる方
現在日本国外にお住まいの方にもご応募いただけますが、ビザ取得等に必要となる書類手続きのため、赴任前一か月間程度は日本にいらっしゃる ことを条件とさせていただきます。
⑩単身赴任できる方
ビザの都合上、単身での赴任となります。
⑪業務内容は多岐にわたります
・一年以内に日本留学を目指す若者のための初級日本語コースの運営
・技能実習生のための日本語コースの運営等
・日本に留学する学生の入学願書や書類準備のサポート
・学生のカウンセリング
・日本語および日本文化紹介イベント等の運営
・地方での日本語普及活動など

勤務形態

専任

待遇

報酬30,000ニュルタム/月(ブータンで生活するには十分な額です)
勤務日:月曜日から土曜日(日曜日およびブータンの祝日は休み)
年に1回パロ(ブータン)ーバンコク間の航空券支給(1年以上勤務の場合)
着任時および離任時の引っ越し費用、バンコクまでの交通費などはご負担ください。
同性の場合は、学校が用意したアパートにルームシェア(個室あり )が可能です。
家賃は2名で1/2ずつ自己負担です。

応募方法

履歴書(日本語・英語可)を送付
追って教案等選考に必要な書類をご連絡いたします。
書類選考後、スカイプ面接を行います。

応募締切日

2018年6月30日
ただし、決まり次第、締め切らせていただきます。

連絡先

P.O. Box 1363 Thimphu GPO Thimphu 11001 Bhutan
担当者 石井
電話 +975-2-336000
Eメール bhutan.japankha@gmail.com

備考

2011年開校のブータン初の日本語教育機関です。
現在所属している教師はすべて日本人です。
契約終了に伴い後任の教師を募集しております。

タイトルとURLをコピーしました