過去の情報(2018年)*応募はできません!

まなびや日本語学院

勤務地

Sarom Citi 4F, 273, Hannuri-daero, Sejong-si, Republic of Korea

条件

①日本の4年制大学卒業(ビザ取得の関係で)
②日本語教育専攻(副専攻)または日本語教師養成講座420時間修了
③2年以上働いていただける方
④韓国語能力は問いません
⑤未経験者でも大歓迎です
⑥明るく、やる気のある方
⑦韓国生活(外国生活)を楽しめる方

勤務形態

専任講師

待遇

<給料>
170万ウォン(月に120時間基準。超えた場合は別途支給)
家賃補助として10万ウォン
学生が多い月はボーナス支給(心ばかりですが)
※学生数や先生の頑張りを見て、それにボーナスという形で応えられたらと思います。
<住居>
学院から徒歩圏内のきれいなオフィステルを借りる予定ですが、どんなところが良いか相談しましょう(保証金500万、家賃35~40万ウォン程度) 
保証金は学院が負担します。家賃、管理費、光熱費は自己負担(家賃補助として10万ウォン支給、管理費、光熱費は月に10万ウォンくらいです)
<勤務時間>
平日は
①10:30~12:00 ②18:30~20:00 ③20:10~21:40 この90分3コマが基本。それと週に3~4回程度のマンツーマン授業など。 
土曜日は午前、午後のどちらかで3時間
※7:00からのような早朝クラスは、先生にかなり負担になるので(これがかなりきついです)現在は考えておりませんが、する場合は相談しましょう。無理にはお願いしません
<休日>
日曜、祝日は休日
平日が月に20日以上ある場合は、調整のため、平日に休校日を作ります。(いつ休むかは皆で相談しましょう)
<その他>
退職時に退職金支給
国民健康保険へ加入時は、学院が半額を負担。

応募方法

下記Eメール宛てに履歴書と簡単な自己紹介文をお送りください。今回は1人の採用ですが、送っていただいた履歴書は大切に保管し、追加採用の際にはご連絡します。

応募締切日

2018年7月31日

連絡先

郵便番号 30127
Sarom Citi 4F, 273, Hannuri-daero, Sejong-si, Republic of Korea
担当者 大池吉廣 学院長
電話 044-863-0713
携帯 010-7516-5550
Eメール manabiyanihongo@yahoo.co.jp

備考

12年前に日本語教師として韓国へ参りました。様々な日本語教育機関で経験を積み、この度、自分の日本語学校を開くことになりました。
多くの学院や先生方を見てきましたし、話も聞いてきました。日本語教師の待遇については私が誰よりも存じておりますし、私に何か出来る事がないか考えて参りました。
日本人であり現役日本語教師の私が運営する日本語学校です。先生に負担をかけるようなことは絶対にしません。
今は小さな学院ですので、給与面でもその他の待遇面でも私が理想とするような形にはほど遠いですが、努力してゆきます
韓国生活を楽しんでください。私生活が充実していれば良い授業ができます。
そしてその先生の下で、学生達も楽しく日本語を学ぶことができるでしょう。
一緒に盛り上げていってくださる方を心からをお待ちし ております。

タイトルとURLをコピーしました