過去の情報(2019年)*応募はできません!

名古屋経営会計専門学校 日本語科

勤務地

愛知県名古屋市千種区

条件

勤務開始日は2019年3~4月、応相談。
職種別の条件は、次のとおり。((1)応募条件、(2)勤務時間帯等の勤務条件)
[A:教頭]
校長を補佐し、日本語科(日本語学校)の教務を統括します。
(1)日本語教育の有資格者。
(2)勤務時間08:30~17:30.土日祝日のほか、夏冬休み等あり。
[B:常勤講師]
日本語科(日本語学校)の授業を担当しながら、教務を分担します。日本語教育歴がある者は教務副主任・担任等に相当する業務を、教育歴が浅い者は教務の各種業務を分担します。
(1)日本語教育の有資格者。
(2)勤務時間08:30~17:30.土日祝日のほか、夏冬休み等あり。
[C:教務担当(非常勤)]
経験の浅い日本語教師に対する指導を主に担当します。
(1)日本語教育の有資格者かつ経験者。
(2)授業時間を考慮した時間帯でフレックスタイム。週3日以上。曜日・時間帯は、応相談。

勤務形態

A:教頭 1名
B:常勤講師 1名
C:教務担当(非常勤)1名

待遇

[A:教頭]
基本給40万円。詳細は当校規定(経験・能力による)。健康保険・厚生年金(私学共済)、雇用保険あり。交通費全額支給。
[B:常勤講師]
日本語教育経験3年超は基本給30万円、賞与2か月。その他は、当校規定(経験。能力による)。健康保険、厚生年金(私学共済)、雇用保険あり。交通費全額支給。
[C:教務担当(非常勤)]
2,500円以上/1時間。交通費全額支給。
なお、授業担当時7,500円以上/半日(授業時間は、午前クラス09:00~、午後クラス~17:00)。

応募方法

Eメール(連絡先を参照)で、履歴書を送付してください。既卒者は、経歴等の資料を添付してください。提出書類は、すべてパソコン等で作成してください。
書類選考に合格した方に対してのみ、書類の受領後1週間以内に面接の日程と内容を通知します。今回募集の(A)(B)(C)は、2段階の面接(一般職員、幹部)を行います。

応募締切日

2019年3月13日 ※早く締め切る場合があります。

連絡先

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区仲田2-17-5
名古屋経営会計専門学校 6号館
担当者 荒川
電話 052-762-2544
Eメール t-arakawa@meikei-net.ac.jp
(問合せや履歴書送付等はメールで)

備考

名古屋経営会計専門学校は、日本語科(日本語学校・別科。2010年4月~。現在、定員320人。法務省告示校、適正校)のほか、ビジネス・会計を学ぶ「日本ビジネス科・ビジネス科応用日本語コース」、就職を目指す「日本文化教養科」、日本人と共にN2以上の留学生の学ぶ「経営実務科」等があります。さらに、2019年4月からの新学科「国際コミュニケーション科」では、日本人と一緒に学べる大学等への進学を目指します。既存学科の公式Facebookは「名古屋経営会計専門学校(学科名)」で検索。

タイトルとURLをコピーしました