過去の情報(2019年)*応募はできません!

青島濱海学院

勤務地

中国・山東省青島市黄島経済技術開発区嘉陵江西路425号

条件

大学卒業以上、60歳以下の方(ビザ申請関係)で、下記のいずれかの条件を満たす方。
・日本語教師養成講座420時間修了し、日本語教育経験1年以上ある方
・日本語学を主専攻又は副専攻とし、日本語教育経験1年以上ある方
2019年8月下旬に赴任可能な方

勤務形態

専任日本語教師 1名

待遇

給与:4500元/月
旅行手当:4500元/1年勤務後支給
住居:大学キャンパス内の2LDK寮を無料提供、家具・家電・キッチン・浴室完備、光熱費は無料、インターネット・携帯電話使用料自己負担
査証:中国現地の外国人登録費用は本学負担
保険:現地医療保険は本校負担
その他:雇用期間1年満了時に、往復渡航費(エコノミー)支給
日本国内でのビザ取得費用、健康診断費用は自己負担

応募方法

履歴書(写真付)と職務経歴書をEメールにて送付。
書類選考後、ご連絡いたします。

応募締切日

2019年5月10日(金)

連絡先

(4/22)依頼により一部変更
〒266555
中国・山東省青島市黄島経済技術開発区嘉陵江西路425号
担当者 国際交流課 大曽根
電話 0532-8315-0229
FAX 0532-8672-8000
Eメール oh-miho1120@outlook.jp
Eメール mei_sui2017@outlook.com

備考

青島濱海学院は1992年に創立され,2005年に国家教育部から大学として許可された非常に新しい新進気鋭の私立大学です。商学院、情報工程学院、機械電気工程学院、外国語学院、国際合作学院、建築工程学院、会計学院、医学院、芸術メディア学院等の12の学院(学部)で19,000人の学生が学んでいます。
中国山東省の東端、黄海に面した青島市は、上海・天津・大連と並ぶ、中国を代表する貿易港を有するとともに豊富な海産物に恵まれた港町です。異国情緒漂うドイツ風西洋建築の街並みは、「東洋のベルリン」と讃えられています。アジア最大級の「青島国際ビール祭」や国際的な園芸文化の祭典「青島世界園芸博覧会」などのイベントには、国内外から多くの観光客が訪れ、日系企業や日系スーパーもあり、日本人もなじみやすい生活環境です。

タイトルとURLをコピーしました