過去の情報(2019年)*応募はできません!

長沙明照日本語専修学院

勤務地

中国の湖南省長沙市望城区

条件

応募条件:
日本語教育、日本語言語学或日本文学専攻で、日本で修士号を取得した者。
60歳以下。
2019年9月1日に授業を始められる者。
中国の大学で教師経験のあるものを優先しする。
勤務条件:
家具と基本的な生活電気製品付きの住居を無料提供、協力スタッフを準備、中国人職教員と同等の福祉待遇を提供等。

勤務形態

専任

待遇

基本給+手当+担当授業の給与等合計約4000元~5000元/月、コマを超えた場合、コマ数の給与を別途で支給する。
毎年一回の中日往復の旅費を提供等

応募方法

ご興味のある方は、魏春燕までお問い合わせください。
履歴書、大学卒業証明書などの必要書類などもお願いします。

応募締切日

2019年8月22日

連絡先

郵便番号 410200
中国の湖南省長沙市望城区普瑞西路139号
担当者 魏春燕
電話 86-731-88317801
Eメール weichunyan_111@163.com 413009249@qq.com

備考

明照教育グループは1995年5月に創立され、長沙明照日本語専門学校、長沙華中渉外職業高校、長沙明照実業有限会社、明照東京事務局という支社がある。長沙明照日本語専門学校は中国の中部地方で最大規模の影響を持つ日本語学校である。
明照教育グループの発展歴史
1995年6月 長沙明照日本語専修学院成立。
1996年9月 経貿(経済と貿易)日本語専攻、ニュース専攻を新開設。
1997年9月 湖南省の教育庁により、許可を得て、「長沙明照日本語専修学院」に昇格した。
1998年3月 校訓、校歌、校徽の確立。
2003年4月 日本拓殖大学、明海大学、TIJ東京日本語研究所と友好合作関係を建立する。
2004年1月 「外国専門家認定証明書」を国家外国専門家管理局より授予、獲得する。
2005年12月 暮雲新校舎落成。
2006年4月 明照学院成立十周年祝賀式典が盛大に挙行される。
2008年10月 日本に明照東京事務局及び明照東京中国語教室を創設する。
「明照学院報」創刊号発行
2009年12月 明照「日本ビジネス」課程は国家「十一五」省級重点な項目の審査合格、夏芸院長は課程研究のリーダーと国から認められた。
2010年5月 日本教育集団順正学園と提携関係を結ぶ。
2011年3月 明照国際教育文化産業園項目プロジェクト開始。
2012年3月 明照教育東京事務局は中国国際商会長沙商会の東京事務局を兼ねる。
2014年9月 明照望城キャンパス成立。
2015年9月 老人介護と管理専門専攻を新開設。
2016年12月 明照東湘会は正式に長沙高新技術産業開発区の国際科学技術ビジネスプラットフォームに入居した。
2017年9月 明徳双語実験中学校の建設準備開始。
2018年11月 校内の共産党組織の建設開始。

タイトルとURLをコピーしました