過去の情報(2019年)*応募はできません!

まなびや日本語学院

勤務地

Sarom Citi 4F, 273, Hannuri-daero, Sejong-si, Republic of Korea

条件

①日本の4年制大学卒業(ビザ取得の関係で必須)
②日本語教育専攻(副専攻)または日本語教師養成講座420時間修了
③2年以上働いていただける方
④韓国語能力は問いません。一緒にまなびましょう
⑤未経験者でも大歓迎です
⑥日本語教師としてのプロ意識のある方(たとえ未経験であっても)
⑦韓国生活(外国生活)を楽しめる方

勤務形態

専任講師

待遇

<給料>
基本給170万ウォン(月120時間基準。超えた場合は別途支給)
家賃補助として15万ウォン(前回10万⇒15万)
学生が多い月はボーナス支給(心ばかりですが)
※学生数や先生の頑張りを見て、それにボーナスという形で応えられたらと思います。
(今年5月の給料 家賃補助を含めA先生195万 B先生200万(マンツーマンや+αなどで)
<住居>
学院から徒歩圏内のきれいなオフィステルを借りる予定です。先生と相談してから契約します(保証金300万、家賃40万ウォン程度)
保証金はこちらで準備するつもりですが、ご自分でできる場合は、少しだけ家賃補助を増やそうと思います。
家賃、管理費、光熱費は自己負担(家賃補助として15万ウォン支給、管理費、光熱費は月に5~10万ウォンくらいです)
<勤務時間>
平日は
①10:30~12:00 ②18:30~20:00 ③20:10~21:40
この90分3コマが基本。それと週に2~3回程度のマンツーマン授業など。
※7:00からのような早朝クラスは体力的にきついので現在は考えておりませんが、する場合は相談しましょう。無理にはお願いしません。
土曜日は午前、午後のどちらかをお願いします。基本的には午前の授業にして午後は遊びにでも出かけてください
午前9:30~12:40 午後13:30~16:40
<休日>
日曜、祝日は休日
平日が月に20日以上ある場合は、調整のため、平日に休校日を作ります。(いつ休むかは皆で相談しましょう)
(例:7月は15,16日を休講日とし、3連休にしました)
<その他>
退職時に退職金支給
国民健康保険加入(学院が半額負担 基本給とは別)

応募方法

下記Eメール宛てに履歴書と簡単な自己紹介文をお送りください。

応募締切日

2019年8月31日

連絡先

郵便番号 30127
Sarom Citi 4F, 273, Hannuri-daero, Sejong-si, Republic of Korea
担当者 大池吉廣
電話 044-863-4643
携帯 010-7516-5550
Eメール manabiyanihongo@yahoo.co.jp

備考

13年前に日本語教師として来韓し、様々な場所で経験を積み、昨年に念願の日本語学校を開くことができました。
この度学院を拡張し、追加募集を考えております。
韓国生活を楽しんでください。私生活が充実していれば良い授業ができます。
そしてその先生と共に、学生達も楽しく日本語をまなぶことができるでしょう。
一緒に盛り上げていってくださる方を心からをお待ちし ております。

タイトルとURLをコピーしました