過去の情報(2019年)*応募はできません!

国立大学法人 長岡技術科学大学

勤務地

ベトナム ハノイ工科大学(Room 402-Building D7-HUST, No.1 Dai Co Viet Road, Hanoi, VIETNAM)

条件

・2020年1月以降なるべく早い時期からハノイ工科大学で勤務可能な方。
・次の1と2の条件を満たす方。
1.大学を卒業又は大学院を修了した方。
2.大学等の日本語教育関連課程修了者、日本語教育能力検定試験合格者、日本語教師養成講座420時間コース修了者のいずれかに該当する方。
・基礎パソコンスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有する方。
・ベトナム語又は日常英語ができる方。
・最低2年は勤務できる方。
・専門日本語教育(理工系であれば尚可)に興味がある方。
(シニア教員)
・主任業務経験者が望ましい。
・初級および中級レベルの指導経験者。
・試験問題、副教材等作成経験者が望ましい。

勤務形態

日本語教員 常勤
人数:1名(シニア教員又はジュニア教員)
※ 能力・経験により「ジュニア教員」又は「シニア教員」を決定します。
なお、シニア教員については、前期教育の日本語教育と共に、関係大学等との連絡・調整等事務的な職務(コーディネート業務)を行っていただきます(下記「待遇」参照)。

待遇

・給与:月額約13万円~24万円(能力・経験等による)
(※内訳 日本側支払:月額6万円~16万円 / ハノイ側支払:月額700USD~800USD)
ハノイ工科大学および長岡技術科学大学双方より支給。なお、ハノイ工科大学からの給与は米ドルで支給。
・旅費:最寄空港とハノイのエコノミー航空賃を支給します(帰国旅費については、勤続期間が1年以上の場合、支給)。自己都合により勤続期間が1年未満となる場合は、帰国旅費を支給しません。
・保険:保険料(2万円)は給与に含む。ただし、契約は個人契約となります。
・住宅:自己負担。ただし、紹介、契約等は現地スタッフがサポートします。
・授業(45分)は原則週20コマ以下(ただし、繁忙期は除く)。
・勤務時間:8時30分~17時30分(原則)
・休暇:週休2日。夏季休暇、旧正月休暇あり。その他、ハノイ工科大学の規定に従います。
・ビザ:取得費用は、日本側とハノイ工科大学で負担。ただし、一部自己負担あり。
(シニア教員)
※長岡技術科学大学より、日本語教育と合わせ両大学間のコーディネート業務(ハノイ工科大学、長岡技術科学大学との連絡・調整等の事務的業務及び入試関連業務など)を委嘱いたします。業務委嘱による謝金は上記給与に含みます。

応募方法

次の書類を作成し、それぞれPDF化して、メール添付でお送りください。なお、PDFのファイル名には、お名前も記載してください。
・履歴書和文 1通(写真添付、e-mailアドレス記載)
*職歴に日本語教育歴も必ず記述すること(勤務先名及び期間を明記)。
・日本語教育歴申告書(勤務校、担当クラス、担当時間数、使用テキスト名等を具体的に記述したもの)
・応募理由書和文 1通(1200字程度 様式自由)
なお、日本語教育能力検定試験合格者及び日本語教師養成講座420時間コース修了者は、上記の書類と併せて次の書類もメール添付でお送りください。
・日本語教育能力検定試験合格証明書の写し 1通
・日本語教師養成講座420時間コース修了証明書の写し 1通

応募締切日

2019年9月27日(金)
※ただし、採用者が決まり次第終了

連絡先

〒940-2188
新潟県長岡市上富岡町1603-1
担当者 国際課 数藤
電話 0258-47-9238
FAX 0258-47-9283
Eメール kokusai@jcom.nagaokaut.ac.jp
※具体的な職務内容については、リー飯塚(naocoii@vos.nagaokaut.ac.jp)に問合せて下さい。

備考

・日本コンソーシアム-ハノイ工科大学ツイニングプログラムは、大学の学部教育(工学基礎と日本語)の前期2.5年をベトナム・ハノイ工科大学で実施し、後期2年を日本の大学で実施し、学位が授与されるという特色ある国際連携教育プログラムです。現在、日本の国立大学法人7校で形成されているコンソーシアムで運営し、それぞれの加盟大学がベトナム人学生を受け入れています。長岡技術科学大学は幹事校としてコンソーシアムの事務局を担っています。ツイニングプログラムに関する情報はこちらで確認できます。
・前期教育における日本語教育およびコーディネート業務(シニア教員)を担っていただきます。プログラムを積極的に発展させる意欲のある人を期待します。
・契約期間は1年間(ただし、採用日が年度の途中の場合は、当該年度末まで)で、ハノイ工科大学および長岡技術科学大学との合意が得られた場合、再契約による延長が可能です。
・書類選考後、2019年10月中旬頃までに二次審査について案内します。二次審査は、筆記試験、実技試験(ワード、エクセル、パワーポイント等の基礎パソコンスキル)及び面接試験(模擬授業、専門口頭試問を含む)を実施します。二次審査は長岡技術科学大学で行います。(面接場所までの旅費等は本人負担)

タイトルとURLをコピーしました